なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

  • 49人登録
  • 3.65評価
    • (3)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 扶桑社 (2016年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594075514

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
北野 武
三浦 しをん
宮下 奈都
池井戸 潤
塩田 武士
池井戸 潤
三橋貴明
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  著者の本はいつも冷静かつ客観的な観点から綴られており感心する。

    ■「相対的剥奪感」
    ・相手が持っているものを私が持ってないのは,他人が買えるものを私が買えないのは,私に当然あるべき何かを奪われたからだ。だから私には当然奪う権利がある。それはやがて人の精神を大きく歪ませまるで自分が絶対的な被害者であるという悔しさを作り出す。それを「恨(ハン)」と言う。

  • 連続シンシアリー本。
    お姉さんと姪御さんと日本に旅行に来たときに感じたことを中心に、「いつもの」話。

    ご飯が美味しい、というのを、接客とか思いやりとかそういう部分で持ってくるのかと思ってたら、本当に、逆に、韓国のご飯は不味いって、でそれが当たり前と。

    この著者は感じ方が日本人に似てるところがあると思うのだけど、判らないのは、標準的な韓国の方ってのはどうなんだろう。どうしたいんだろう。もちろん個人がどう思っても社会的要請とか、受けた教育とかあるんだけど。

    ただ、そういう「普通の」日本はいつまで残るんだろう。
    それを考えると薄ら寒くなる。

    本当に、鎖国、出来てた方がよかったんじゃないかと思うことがなくはない。

  • いやはやこんなに日本のことを誉めていただき、嬉しいやら恥ずかしいやらこそばゆい気持ちでいっぱいになった。
    内容から韓国の実情までが伺い知れ、なんでこんな思想になっちゃったのかな・・・と疑問に思う。今は反日教育が蔓延している韓国だが、果たして50年先はどうだろう?国際感覚を身に着けた若者が増えると国を変えてくれるんじゃないか、と期待するのみだ。本の内容は興味深く、この手の本は大概ページが進まないのだが、一気に読んでしまった。

  • 韓国人目線で、日本と韓国の違いを 書いている。こんな韓国人も いるのか…と 安心した。
    確かに、一度 韓国旅行をしたことがあるが、次回は 無いな…と 私も 家族も 思った。

  • お馴染みシンシアリーによる日本旅行を通じた韓国と日本の比較。韓国人というのはつくづく憐れだな。

全6件中 1 - 6件を表示

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~を本棚に「積読」で登録しているひと

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~の作品紹介

空港、駅、電車、商店街、ホテル、サブカルチャー、コンビニ、タクシー、桜、水、温泉、企業、職業、格差、配慮、料理、中古品、宗教観、そして……魂

<日本と韓国ではこうも違うのか!!>

日本をこのうえなく憎みながらも、このうえなく憧れている「不思議の国」で生まれ育った私だからこそ見える日本の美しさとは――。

【内容紹介】
<「自国の価値」を高める日本、下げる韓国>
・「領土問題」を空港で堂々と展開する「愛国ごっこ」
・中国人が「韓国には二度と来たくない」と言う理由
・「韓国鉄道公社」が悲鳴を上げた想像を超える「無賃乗車数」
・なぜ「日本の駅」は人とぶつからないのか
・外国人から見た「秋葉原」
・自営業比率の高い韓国人の人生は「起承転鶏」!?
・財閥に設けられた「雇用世襲条項」
・「中古品」が美しい日本、最悪詐欺だったりする韓国
・弁当を袋に「立てて」入れる韓国のコンビニ
・「宿泊施設=売春施設」のイメージを持つ韓国人
・艱難辛苦にあっても「貴し」が受け継がれる日本の魂
・外国人を狙った「ボッタクリ」価格がない日本
・湯船のそばに悪臭を放つ「小便器」がある韓国の温泉……

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~はこんな本です

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~のKindle版

ツイートする