臨死体験で明かされる宇宙の「遺言」 (単行本)

  • 22人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 木内鶴彦
  • 扶桑社 (2016年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594076030

臨死体験で明かされる宇宙の「遺言」 (単行本)の感想・レビュー・書評

  • 三度の臨死体験によって受け取ったメッセージ。

    以前に書かれた本とダブった内容も多く、あとで調べたらこの本は新刊というよりは重版に近いらしい。

    ご本人のブログを見たら信じられないようなことが書いてありました。
    http://ameblo.jp/office-tsuruhiko-kiuchi/

    こんなことあるんですねー。

  • いつの間にまた死にかかっていたとか。三度の臨死体験にさらに臨死でなく瀕死の体験が加わった。五章構成中四章までこれまでの著書の焼き直しに近い。但し瀕死体験の説明や信長の本能寺後の話があるところがやや目新しい。最後の五章めが著者の現世に対するメッセージで、水圧を活かした気圧上昇医療の提言など新しい情報を多く盛り込んでいた。本当に良いものなのか否か誰か試して品評してよ。

  • 新たな事実(?)が明かされてとても面白い。五次元から三次元に戻るときの音って興味深い。細胞の周波数も興味深いなあ・・・信長は本当にローマに行ったのかなあ。。。パラレルワールドだけはなんとなくイメージが掴めないなあ、、、

全3件中 1 - 3件を表示

臨死体験で明かされる宇宙の「遺言」 (単行本)はこんな本です

臨死体験で明かされる宇宙の「遺言」 (単行本)のKindle版

ツイートする