日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)

  • 52人登録
  • 4.17評価
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 倉山満
  • 扶桑社 (2017年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594077211

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石原 慎太郎
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)の感想・レビュー・書評

  • 人に言うことを聞かせるためには、当然、理由・大義名分が必要。
    戦国時代、時の為政者は、どれだけの権力を持っていたとしても、天皇にとって変わろうとしなかった(ただし、足利義満を除いて)
    それでは下のものを従わせるためにはどうするか。「権威」を以て従わせた、というのが本書の説くところである。

  •  浅原事件 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%8E%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6 がおきなにもかかわらず、「たまたま」長く続いた日本の皇室。
     今のままでは、日本では父系で続いているので、子孫は
     悠仁親王 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%A0%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B
    しかいないので、失礼な言い方をすれば「種馬」にいただくしかないのですが、
     そうでなければ、旧皇族 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F の復帰をまず、最優先に考えなければならないのにもかかわらず、
    今の政権は 特例法の付帯決議案/女性宮家創設は待ったなし
    http://www.kahoku.co.jp/editorial/20170531_01.html
    や、
    おめけに 眞子内親王 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9E%E5%AD%90%E5%86%85%E8%A6%AA%E7%8E%8B の婚約者が
    眞子さまの“婚約者”って「キム」さんなの!? 《転載ご自由に》 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/27d0952706afdce715f99f347ea56754 
     私自身も婚約者の母親が最初にTVでの挨拶時にマスクをつけていたので「カルト」だと思っています。
     これはなにが一番の問題かというと、
     宮内庁 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E5%BA%81 ここにろくでもない連中がゴロゴロいるので身元調査もいいかげんにすましているのではないかと思われる。
     したがって宮内庁の人間を一人の凝らす徹底した身元調査を進める必要があるな。

  • 憲政学者の倉山氏が、日本の歴史を紐解きながら、天皇の位置づけを分析した一冊。

    保守とか関係なく、歴史的に天皇制が維持したのはタマタマであり、かつそれを守る人がいたからだというのは目から鱗。
    そして、世界に冠たる君主制を今後も維持することの意味を学んだ。

  • 古代から現代に至るまで先例を振り返り、皇室継続問題について考える。
    著者の感情がかなり込められている。ただ学者としてというだけでなく、日本国民としての、天皇陛下に対する篤い敬意、誇り。

  • 最長の年号 昭和 62年 次は明治45年 三番目が室町時代の応永35年
    最後に行われた譲位は、文化14年1817 光格上皇 仁孝天皇に譲位した

    嵯峨天皇の子供 嵯峨源氏
    清和源氏、陽成源氏、宇多源氏、醐醍源氏、村上源氏

    上皇になれば即座に院政を敷けるわけではない。院政を敷けるのは、皇室の家長である上皇(法皇)だけです。院政を敷ける皇室の家長を治天の君と呼ぶ

    天皇にならなくても上皇になれる 天皇にならなくて上皇になった方のことを、不当極帝と呼ぶ

    足利義満 皇室を乗っ取る寸前まで行った

    北朝
    南朝 奈良や和歌山あたりを転転としながらゲリラ的な抵抗を続ける南朝 三種の神器だけあった

    愛子さまが民間人と結婚なさっても臣籍降下せずにそのまあ皇室に残せというひとがいますが、それは先例がありません


    天智天皇と元正天皇を先例とするならば、愛子さまのお相手は絶対に皇族でなくてはなりません。

    もし悠仁様と愛子さまが結婚すれば、男系論者も女権論者も納得できるのではないのでしょうか

    〇〇天皇、◯◯院、◯◯上皇は贈り名で、崩御されてから呼ばます。在位中は今上天皇です

    退位と譲位の違い
     譲位 自分ですることを前提

    皇室典範に一条だけ譲位の方法は特措法によると挿入するば良い

    憲法の前に天皇、皇室がある。憲法が天皇、皇室を規定したのではない。憲法は天皇、皇室をご存在を憲法典によって確認しただけである

    佐々木惣一先生 皇室と国民の絆が切れた時、日本が日本でなくなる

全5件中 1 - 5件を表示

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)の作品紹介

◆二百年に一度の大事件。
◆天皇を知ることで「日本」が見えてくる

平成二十八年八月八日に天皇陛下のおことばによって議論がはじまった譲位問題は、国民が改めて天皇という存在について思いをいたすきっかけとなりました。そして、天皇陛下が譲位され上皇になられると、光格上皇以来二百年ぶりの大事件となります。そこで本書では三つの疑問に取り組みます。

 一、なぜ、天皇は必要なのか
 二、なぜ、皇室は一度も途切れることなく続いてきたのか
 三、そもそも天皇とは、そして皇室とはなんなのか

……どれだけの人がきちんと答えられるでしょうか。世界最長不倒の歴史を誇る皇室を知ることで、「日本」が見えてきます。百二十五代続く長い歴史のなかで、天皇はいかにして権力を手放し立憲君主になったのか。そして今回、論点となった譲位、女系、女帝、旧皇族の皇籍復帰の是非について、すべて「先例」に基づいて答えることで、日本人として当然知っておくべき知見を述べました。日本一やさしい天皇の講座のはじまりです。


日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)はこんな本です

日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)のKindle版

ツイートする