覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)

  • 223人登録
  • 3.94評価
    • (11)
    • (10)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
  • 扶桑社 (2011年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594607524

覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 基本の部分は全部載っています。
    レシピのレパートリーはこれだけでは足りませんが、基本を身につけるならこれだと思いました。
    良書です。

  • なんとなく料理はしてみたものの、基本はよく解っていない…。ということで購入した一冊だったのですが、これがものすごくわかりやすかった。

    料理道具の説明、調味料のイロハから、出汁のとり方、野菜一つずつの説明、野菜の旬、魚のさばき方、基本的な教科書道理のレシピまで。

    写真もふんだんに使われているので解りやすい。

    初心者が料理モチベーション上げるのに最適な一冊でした。
    まずはここから料理の基本を学んで応用できるようにしようっと。

  • うん、基本基本。
    この手の本はもう借り内容にしないときりがない。

  • 丁寧で、よく使う食材についての知識も書かれていて良い。
    定番料理のレシピ集。

  • 野菜の選び方が特に参考になる。

    キャベツ P.44
    冬はしっかりと重みがあるもの
    春は葉が柔らかいもの、夏は葉にハリがあるもの、を選ぶ

    レタス P.66
    玉が大きくて、軽めのものがよい

  • どの野菜が旬のものか、「キャベツの千切りのコツ」など家庭料理のちょっとした疑問に使えます。

    基礎を固めたいと考えたらこの一冊。麺の種類に各肉の取り扱い。
    魚は別の本で調べる方がよいかもしれない。

  •  料理レシピ自体はありふれてあまり変わり映えしないものある意味定番ばかりで面白くないが前半の野菜や魚の見分け方や選び方は参考になった。

  • わかりやすかったです。

  • 旬がいつなのか、野菜の見方、保存の仕方、etc…
    わたしが知りたかった情報が全て入っていて、とっても役立っています。

  • 基本的なことがわかっていなくてもなんとかなるけど、基本を知るのはとっても楽しい

全12件中 1 - 10件を表示

覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)を本棚に「積読」で登録しているひと

覚えておきたい!料理の基本123 (別冊エッセ)はこんな本です

ツイートする