つくりおきサラダとマリネ (別冊ESSE とっておきシリーズ)

  • 51人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 小田真規子
  • 扶桑社 (2014年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (82ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594609085

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

つくりおきサラダとマリネ (別冊ESSE とっておきシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 家族が少なくなり、野菜も、かぼちゃ1玉、大根1本、人参一山、、、どうやって使いきるか???

    そう、作り置きと言う手があった。
    今まで、何でも、「冷蔵庫一杯の幸せ」では無いが、冷蔵庫に、食品が一杯であったが、消費も、早かったせいか?作り置きと言う感覚が余り無かった。

    デフレのおかげ(?)で、野菜が、安い!
    買ったけど、1/3位は、廃棄になる様なkともしばしばあったが、、、この本では、使いきってしまえるし、作り置きの為に、食事に一品、二品が、懐石料理のように、並ぶのが、嬉しい。

    冷凍した物を、解凍して、食卓に出すのではなくて、part3のように使いまわせる物が重宝する。

    本の値段も、500円で、お釣りがくるのが嬉しい。

  •  小田さんの本でどれか1冊おすすめを、と問われれば、迷いなくこれを選ぶ。
     「サラダ」とタイトルに銘打たれているので、野菜を使ったレシピの本なのかと思いきやそれだけではなく、肉・魚介類のメニューも豊富。副菜に限らず、メインのおかずになるような料理もたくさん。煮物焼き物炒め物、調理法もいろいろ。
     おまけに本の価格も安く、さらにあちこちの書店でよく見かけるので、手に入れやすい。非常におすすめの1冊です。

  • 作りおきサラダ、常備菜…
    働いていてもいなくても、主婦は常に作っていると思うけれど…
    自己流で作っていると、なんとなくマンネリになってくる。
    時々こういうお料理本で勉強し、新しい味付けや食材の組み合わせに挑戦し、開発して行くのです。

  • とにかく、コスパの良い本!
    (かつて雑誌に掲載されたレシピをまとめただけ、と言えばそれまでなんだろうけれど)こうして、ジャンルを整理して格安で販売してもらえたら、毎号購読しているわけではない自分にとってはありがたい。しかも、ハズレのない味(笑)
    野菜をどう食べるか、の本は近頃たくさん出ているけれど、一般ウケする味、でもちょっと目先が変わったもの、を求めるならこの本は持っていてソンはないと思います。ちなみにちょこっとだけお肉やお魚と合わせるレシピや、フルーツのレシピもあり。常備菜、つくりおき、と書いてあるけれど、2日と持たずに食べきっちゃうくらい我が家では評判いいレシピが多いです。とにかく小難しい理屈とか関係なく、美味しいレシピがいっぱいで、「既にモトは取った!」感たっぷりの1冊でした。

全4件中 1 - 4件を表示

つくりおきサラダとマリネ (別冊ESSE とっておきシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

つくりおきサラダとマリネ (別冊ESSE とっておきシリーズ)はこんな本です

ツイートする