地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 放送大学教育振興会 (2009年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784595309120

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)の感想・レビュー・書評

  • 「地中海地域」で繰り広げられた歴史の見取り図。
    歴史の流れを概観するのはもちろんのこと、細分化されすぎた歴史ではなく大きく広い流れの中で歴史を捉え理解する力を養成することを狙った企画である。

    200ページ程度で古代文明(エジプト・メソポタミア)の時代から14世紀ごろまでを描く。
    ページ数が少ないため個々の出来事や人物の詳細を追うのではなく、地理的、社会経済的、文化的、政治的要因をもとに因果関係を整理し、この地域の人間集団の変化、人間集団同士の関係の変化を追いかけている。

    まさに本書はこの地域の古代から中世までの見取り図の役割を果たしてくれる。
    学習の初期に読んでも、ローマ史などの個別の歴史をある程度学んだ後に読んでも、頭を整理するのに大変役立つ。

    また本書のもう一つの狙いとして、現在要請されている「グローバル・ヒストリー」の手法の構築の必要性と、そのヒントを地中海史のなかに見出すという点がある。
    現在、未だ19世紀ヨーロッパ型歴史学が主流で、(全世界で共有される)グローバル・ヒストリーの構築には至っていないため、本書でも当然結論は出ないのだが、まさにその必要性と手法を考え始めるためのきっかけを与えてくれはするのではないだろうか。

    著者両氏とも執筆経験が多く、文章も実に整理されていて読みやすい。
    放送大学、侮りがたし。

  • ピレンヌ・テーゼ。

全3件中 1 - 3件を表示

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)を本棚に登録しているひと

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)を本棚に「積読」で登録しているひと

地中海世界の歴史―古代から近世 (放送大学教材)はこんな本です

ツイートする