裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (4)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : Lynne Graham  小砂 恵 
  • ハーレクイン (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596008756

裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒロインの母は外国人と駆け落ちした為祖父に勘当される。
    病の母を救う為祖父の援助を受けたいヒロインは、ギリシア人実業家のヒーローと結婚すれば彼に事業を継がせるといわれる。
    それは10年前、短い間婚約し恥をかかせたとして別れた相手でーー。

    ヒーローは10年前に気持ちを伝えておくべきでは?
    こういう誤解ってよくあるけど(本人も言っているように10代に戻ってしまうにしても)短絡的で直情的だなと思う。
    せめて言い訳にしろ話はちゃんと聞こうよ。

    2000年。

  • 2.5

  • 駆落ちしたために祖父に見捨てられた母。体の弱った母を守るために、オリンピアは屈辱的な提案を彼に持ちかける…
    十年前、婚約していた19歳の彼と、17の彼女。
    罠に踊らされた彼は、裏切られたと思い込む…
    今も昔のことを引きずる二人の関係が惨めなロマンス

    二度もひっかかるなんて、女たらしよネ。そうよ!そうよ!
    でも、十年前も、今も愛していると言われたら許しちゃうわよね。
    そんなに酷い人じゃないわ。いい人ヨ。(?)

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2786.html

  • 苦労をしている割に世間知らずな若いころから10年たってもやっぱり世間知らずなほど純真?なヒロインでした。ギリシャの男ときたら・・・愛に目がくらんだ男ときたら・・・というような感想しかもてない

  • オリンピアは長いあいだ疎遠になっていたギリシア人の祖父を訪ねた。貧乏暮らしでやつれはてた母を救うには、ほかに方法がない。母はかつてイギリス人男性と駆け落ちしてオリンピアを産み、そのため、激怒した祖父から縁を切られていた。十年前、十七歳のオリンピアは意外にもギリシアに招待された。生涯かけて築いた事業を能力ある人間に引き継がせたいと願う祖父は、孫娘を十九歳の青年ニック・コザキスと結婚させようと考えたのだ。ニックはすばらしい青年で、オリンピアはひと目で夢中になった。だが彼の親友とのあらぬ関係を言いたてられて縁談はこわれ、オリンピアはイギリスに帰国した。いまだに怒りのおさまらない祖父はオリンピアに言い渡した。「おまえがわしの許しを得たいなら、ニックと結婚することだ」今や青年実業家となったニックのオフィスに、オリンピアは乗りこんだ。

  • R-1675

  • 実は間違ってダブってしまったので2冊あります。

  • オリンピアは17歳の時一目ぼれしたニック・コザキスと婚約するまでに至ったが、親友と思っていた女友達にはめられニックに蔑まれ縁談も壊れた。そのことを怒った祖父に母親共々疎遠にされ、母と2人苦労を重ねてきた。そんな時母の病状を何とかする為に祖父を説得するにはと、ニックに結婚を申し込む。 勘違い誤解ヒーローだけど、ヒロインに対する気持ちが強い所が◎。

全8件中 1 - 8件を表示

リン・グレアムの作品

裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)のマスマーケット

裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)のペーパーバック

裏切られた夏 (ハーレクイン・ロマンス)のペーパーバック

ツイートする