妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 15人登録
  • 2.38評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 5レビュー
制作 : Sharon Kendrick  中村 美穂 
  • ハーレクイン (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596121615

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 別居して何年にもなるのに、未だに離婚手続きが完了していない・・・っていう状況の主人公たちって、たいてい体の関係でズルズル引きずる、っていうのがハーレクインのお約束かなw
    そんな設定によくありがちなんだけど、この作品も、ヒーローのどのあたりがイイ男なのかさっぱり分からないw
    おまけに、最後もヌルいwww
    もっとヒーロー反省するべきだろうよwww
    結局あなたたち、欲望だけなのねってかwwwww

  • 若くして瞬く間に恋に落ち結婚するも不貞により7年音信普通だった妻から連絡が来てーー。

    生まれ育った環境も違うし、姑と同居、さらに歓迎されていない、その上で夫は無理解で家にいないとか詰み過ぎてる。
    結局、相性が良かったのか引力があったのか、不可思議なもので再度結ばれることになったのかな…

    2006年。

  • 2161ビクトリアは震える指で、別居中の夫アレクシスに電話をかけた。夫とは七年も会っていない。浮気をしたと疑われ、汚い言葉を投げつけられて以来だ。でも、もう潮時だ。別れなければ。久しぶりに聞いた夫の声は、敵意とあざけりに満ちていた。離婚するつもりはないが、彼の住むアテネまで頼みに来れば、少しは寛大になれるかもしれないと言う。横柄な態度は相変わらずだわ。でもほかに方法はない。ビクトリアは少ない所持金をはたいて航空券を買い、夫の待つアテネへと飛び立った。 (2007/01)

  • 典型的なギリシア人大富豪ヒーロー。傲慢、強引、自己中、自分勝手、人の言うことを聞かない、天こ盛り。いったいどこに魅力があるのか、ヒロインしかわからない。<br>
    対してヒロインのほうは、若くて、貧乏で、世間知らず。もっとも十九歳ならそんなものかも。ヒーローのほうも最初の出会いの時点では大学卒業直後なので、未熟な二人同士。もちろん育った境遇も受けた教育も違う二人がうまくいくわけもなく、破局。それでも七年も離婚もせずにいたというのは、互いになにかがあったという設定かも?<br>
    しかしヒロインがお金に困る場合、たいてい自分の為じゃないけど、それはどうかと。給料が払えないなら、友人とはいえ雇うべきではないと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

妻を買った億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

ツイートする