まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 13人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
制作 : Helen Bianchin  高木 晶子 
  • ハーレクイン (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596121745

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • ヒロインは便宜結婚だと思ってる両片思いもの?
    ひたすら社交パーティー→夜の営み→社交パーティーの繰り返し。その合間にちょっかいを出してくる意地悪な女性。
    今回のライバル女性は意地悪というかただのストーカー。ヒーローだけじゃなくヒロインまでも付け回し意地悪な言葉をかけていく。ヒロインに「私の予定表コピーしてあげよっか?(´Д`)ハァ…」なんて言われるくらい(笑)
    ただラストはあっさり退場で、これまでのヒロインのストレスを思うともっと早くにそうしてやれよヒーロー…と。そうじゃないと話がつまらないんだけどね(´∇`)
    ヒーローが靡く様子が全くないので特に害はなかったな。ただこんな女性と付き合ってたんだね…とハーレヒーローあるあるでした。

  • 相思相愛なのに、素直になれない夫婦。
    なにかとヒロインを疑心暗鬼に落とす女がウザいが、それがないと面白くない話(笑)

  • いい旦那さんだなぁ。

  • 政略結婚で愛されていないけどヒーローを愛してるヒロイン。

    ヒロインが身を引けばヒーローは自分のモノになると、二人の仲を裂こうと嫌がらせをする、自信満々なライバル。

    実はヒーローもヒロインのことを愛しているので、お互い気持ちを確かめ合い、ライバルを撃退してHAPPY・END。

    ヘレン・ビアンチンお得意のストーリィ。

  • R-2174
    宝石や華やかなドレスを身にまとい、とびきりハンサムな夫の横で微笑を浮かべる。傍からみれば、ジアンナほど幸せな女性はいないかもしれないが、真実は違った。フランコにとってジアンナはみせかけの妻でしかなかった。

全6件中 1 - 6件を表示

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)の文庫

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

まやかしの社交界 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする