打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : Sara Craven  加藤 由紀 
  • ハーレクイン (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596122179

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 大手建設会社の令嬢でありながら父に反発し家政婦として働くヒロイン。
    父に呼び出され出会ったのは2年前に最悪の出会いをした男。
    父は彼を会社の後継者と娘の婿にと考えているらしい。
    大学進学と自立する費用のため、ヒロインは偽装結婚に同意するーー。

    打ち捨てられたドレスってそれのことかと最後に気づいたけど、タイトルにするほどの重要アイテムなのか?
    さらっと読めるし悪くはないけどなんだか物足りない。
    2年前にヒロインを傷つけた男とも直接対決し解決しないのも残念な気はする。

    2006年。

  • 偽装結婚ものです。
    2年前に悲惨な体験をしたダーシー。過去の傷をジョエルに離せず憎しみを感じながらも、大学進学という自分の自由を手に入れるための手段に、偽装結婚を選びます。

    そんな追い返され方をしたら、恨むわ。可哀想に。
    恨み節の彼女の心を彼が必至に溶かそうとする行動にニマニマ。
    彼がどの辺りから彼女に好意を寄せていたか、ラストの告白までワクワク。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3093.html

  • ☆3.8 新社長+流産社長令嬢 [more]<br />契約結婚 すれ違いモノ<br /><br /><blockquote>内容(「BOOK」データベースより)<br />ダーシーはロンドンの大手建設会社社長の令嬢で、娘の大学進学も許さない保守的な父親に反発し、海外を中心に住み込みの家政婦として働いていた。ある日、父の要請で帰郷すると、思いがけない事態が待っていた。父が引退し、目をかけていた青年に会社を任せるというのだ。しかも、青年を娘の婿にと企んでいるらしい。新社長のお披露目パーティの夜、ダーシーはその青年、ジョエルを見て仰天した。彼こそ二年前、悪夢のような出会い方をした憎き男だ。ダーシーは奈落の底に突き落とされる思いだった。 </blockquote>

  • 最悪の出会い・ハネムーンで買ってもらった青いドレス

全4件中 1 - 4件を表示

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)のコミック

打ち捨てられたドレス (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする