幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 16人登録
  • 3.77評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : Sara Craven  桜井 りりか 
  • ハーレクイン (2008年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596123022

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • ☆3.5

    事業のパートナーに裏切られ兄と同居していたフラットに帰って来たヒロインは、2年前に一日だけ夫となったヒーローと再会する。

    ヒロインを取り戻したいと思っていたわりに、フラットで再会してからのヒロインに対する突き放した態度は何なんだろ?
    この作者の作品では往々にしてそうだけれど、ヒーローは気持ちがわかりにくいし、それを伝えようとしないから誤解が生まれるんだよ。。
    でも話としては面白かった。

    2007年。

  • 共同経営者に事業を勝手に売られ逃げられ、身の危険を感じて逃げてきたレインは、兄の逃亡という追い打ちをかけられ、挙げ句、一日だけの元夫と同居するハメになってしまった、悲惨な境遇のヒロインのロマンス

    透けて見える男の純情と、天然娘の切ない過去の回想が萌え
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3129.html

  • 面白かった。
    でも最初、現在と過去を行ったり来たりの文章に慣れるまで時間がかかった。
    ヒーロー側の心理が全然ないのが微妙。

  • ヒロインの半生は可哀想なんだけど精神的に幼い+ヒーローが分かりにくい性格で、ちょっと切なさが足りなかったような……。ヒーローの元恋人がヒロイン兄と婚約してたとか、○兄弟的な設定もちょっと……。あとヒーローは女性遍歴してたくせに実はヒロインが好きだったとかロリコンかよとか……。

    色々ともにょもにょする話だった。

  • 出版社社長+元貸船業 [more]<br /><br />ヒロインは事業のパートナーに裏切られ、以前次兄とシェアしていたフラットに戻ると、ヒーローが自分の部屋に住んでいた。ヒーローはヒロインの故長兄の親友で、ヒロインの面倒を見るよう頼まれ、ヒロインの母親が召使としてスペインへ連れて行くのを止めるためヒロインと結婚したことがあった。<br /><br /><blockquote>内容(「BOOK」データベースより)<br />フロリダで事業を始めたもののパートナーに裏切られ、レインは身も心も疲れ果てた状態で、ようやくロンドンに帰り着いた。兄と共有しているフラットに入ってほっとしたのもつかのま、自分の部屋から出てきた一糸まとわぬ男性を見て、彼女は悲鳴をあげる。ダニエル・フリン―二年前に一日だけレインの夫だったことがある、彼女の幼い恋心を踏みにじった、二度と会いたくなかった男性だ。聞けば、ダニエルは兄と取り決めを交わし、このフラットを数週間借りて暮らしているという。冗談じゃないわ、彼とひとつ屋根の下で生活できるわけがない!でも、今のレインにはほかに選択肢などなく…。</blockquote>

  • # (2008/07)
    # ISBN-10: 4596123020
    フロリダで事業を始めたもののパートナーに裏切られ、レインは身も心も疲れ果てた状態で、ようやくロンドンに帰り着いた。兄と共有しているフラットに入ってほっとしたのもつかのま、自分の部屋から出てきた一糸まとわぬ男性を見て、彼女は悲鳴をあげる。ダニエル・フリン―二年前に一日だけレインの夫だったことがある、彼女の幼い恋心を踏みにじった、二度と会いたくなかった男性だ。聞けば、ダニエルは兄と取り決めを交わし、このフラットを数週間借りて暮らしているという。冗談じゃないわ、彼とひとつ屋根の下で生活できるわけがない!でも、今のレインにはほかに選択肢などなく…

全8件中 1 - 8件を表示

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

幼い恋を捨てた日 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする