熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 21人登録
  • 3.73評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Lucy Gordon  澤木 香奈 
  • ハーレクイン (2009年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596123589

熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • エリーズという戦利品のためだけに脅迫し結婚したベン。そのベンが亡くなったことで、彼女は自由になった。しかし、その彼女に復讐の罠をしかける男…

    鬼ロマというには、ヒロインが痛い傾向にありますが、かなりドラマティックな展開でラストまで二人の応酬が鬼キュン。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3835.html

  • ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン 4  ◆ヒーロー 5
    ◆純愛 4    ◆情熱 4
    ◆さわやか 3  ◆セレブ 5
    ※ヒロインの設定に同情。ヒーローは意外と真面目でいい人。末永くお幸せに。。。

  • The Italian's Passionate Revenge
    HQありがちな展開ではなく、読み返すほどではないけど中々面白かった。
    エリーズが従兄弟を自殺に追い込んだと思い、復讐する気だったヴィンチェンテだけど、物語半ばで真相解明。
    あとは、逆に信用を失ったヴィンチェンテがエリーズの心を取り戻すまでのお話。

  • エリーズは夫の葬儀のさなか、くずおれそうになるのをこらえていた。夫はエリーズを脅迫までして結婚へ持ち込んだものの、散財と浮気を繰り返したあげくに亡くなった。ローマに彼が購入したアパートメントを売却しなければ、明日からの生活にも困窮するだろう。途方に暮れるエリーズに、意外な人物が助けを申し出た。夫の雇い主で大企業の経営者ヴィンチェンテだ。危険な光を放つ彼の瞳に魅せられたように、エリーズはローマへ一緒に行くことを承諾してしまう。

    ヒーローの復讐もの。でも割と最初の方で、ヒーローに迷いが生じてしまうので悲壮感はない。むしろヒロインに惹かれて惹かれてどうしようもない感じ。ヒロインも深窓の令嬢とか、世間知らずの小娘ではないので、けっこうしっかりしている。ヒロイン自身が恋を引き裂かれて無理矢理結婚させられた過去があるから、大人の考え方ができている。だからヒーローの復讐を知ってショックは受けても、それなりに対処していける。読み処は後半、必死にヒロインの心を取り戻そうとするヒーローと、過去が清算されていないからと拒むヒロイン。擦れ違いの切なさが良かった。

全4件中 1 - 4件を表示

熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)のコミック

熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

熱い復讐 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

ツイートする