裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Lynne Graham  漆原 麗 
  • ハーレクイン (2009年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596124197

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 「三人の無垢な花嫁」1
    リサンダー&オフィーリア

    ヒロインの祖母の遺言状により、愛のない夫婦となった二人。
    でも!ハーレクインだから出会った時から愛は芽生えてるんだよねwだからハーレクイン大好き!
    ヒロインが思いの外お子ちゃまで、考えが少し浅はかな感じに見えたけど、自分に素直なだけなのかも?そんなヒロインにヒーローはメロメロだし(笑)
    面白かった。シリーズ23が楽しみ!

  • オフィーリアとリサンダーに遺贈。ただし両者の結婚が条件で…
    園芸で生計を立てている彼女は窮地に立つ。

    お値段、2億の車をボコった彼女に笑う。
    鬼度マイルド
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2851.html

  • 2419リサンダー・メタクシス、オフィーリア

  • ヒーローは養母の一族が代々相続してきたマドリガル邸をヒロインの祖母から買い戻したくて仕方が無いのだが、出来ないでいた。
    ヒロインの祖母はヒーローの一族に仕返しがしたくて、自分の死を悟ったとき、ヒロインの気持ちなど全く考えずに恐ろしい遺言を作成する。
    まもなく、遺言が発表される。内容は、屋敷は2人で相続。ただし両者の結婚が条件だった。

    感想
    大いなる一目ぼれの話かな〜。
    裏切りのハネムーンとありますが、全く裏切られていないし、むしろハネムーンで仲良くなっています。
    傲慢なヒーローと思いきや、実は家族思いでとてもやさしいし、
    言いなりになってしまうヒロインと思いきや、おしゃべり好きで自分の意見ははっきりと言う。
    いつものように、ヒロインにほれ込んでしまうと、めろめろになっていくヒーローが良かったです。

    気に入った場面
    「距離をおきたいと言ったとき、君は僕に何を期待していたんだ?平然と仕事を続けてほしかったのか?」
    「そうよ」
    冗談じゃない。←ここ!

全4件中 1 - 4件を表示

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

裏切りのハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

ツイートする