恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 12人登録
  • 2.71評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Susan Stephens  青山 有未 
  • ハーレクイン (2010年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596124678

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 元ラグビー選手ヒーローx癒し系歌姫ヒロイン

    ヒーローが頑なすぎ、ヒロインがおせっかいすぎ。
    まあお似合いってことか。

  • 親から受けた心の傷を忘れられないヒーローと、実力はあるのに自分に自信が持てないヒロインが引かれ合い、癒し合う話。

    顔に傷があるヒーローです。本人もそれをコンプレックスに思っているのですが、作中では大変かっこよく描写されています。

    冒頭の、田舎から出て来たヒロインが、大舞台に登るチャンスを手に入れたのに、アクシデントで大恥かき、大金持ちのヒーローがとっさにそれを助けるところまでは、凄くハラハラして面白い。

    しかし、その後に続くパパラッチからの逃亡シーンがくどすぎる。ただのページ稼ぎのような気がする。こういう部分は、面相臭いなら飛ばして読んでもいいと思う。

    後は、ヒーローがヒロインの助けを借りて、自分の義父と母から受けたトラウマを克服していく過程は面白かった。ヒーローが実の母親の仕打ちにどれだけ傷ついていたのか良く書けていると思います。

    心から応援したくなるヒーローとヒロインでした。

  • 普通のR
    要素は悪くないのに、構成が悪い。多分、作者が「これイイ!」と思ったエピソードを全部盛り込んじゃうせいで、キャラ設定とちぐはぐになっているのでは?
    たとえば、ヒロインはCDも出している歌手なのに、ヒーローに評される際に「カラスの声とでも言うのよ、きっと…」と不安がったりする。恋する乙女の不安を描写したのかもしれないが、その一方で、初対面のヒーローの家に行ってすぐに「この家雰囲気暗すぎ!!明るくしなきゃ」と使用人に働きかけるほど図太かったりもするので、しっくりこない。
    そんなこんなで、おせっかいで夢見がちで子供っぽいヒロインにイラついて半分ほどで挫折。

全3件中 1 - 3件を表示

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

恋に落ちた歌姫 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

ツイートする