さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)

  • 11人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Carol Marinelli  片山 真紀 
  • ハーレクイン (2011年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596125873

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • ヒロインのライラは、しっかりと自立した賢い女性ですが、実は女王として国を治めるという重責があるが故に、そう振る舞ってきただけで、本当は弱いところもある普通の女性なんだなぁ…と、読んでいて切なくなる話でした。
    弟が生まれれば、自分が結婚すれば、大切な母国は国王に統治されるのだと、自分に言い聞かせ、それまでの間は自分がしっかりしなくては…と、頑張ってきたであろう姿に胸を打たれます。
    夫になったザヴィアンのころころと変わる態度と秘密を隠している姿には、ちょっとイライラさせられました。いろんな意味で、振り回されるライラが気の毒だった。
    最後の最後で、ザヴィアンが、ライラには自分(支え)が必要だと気づいてくれて本当に良かった。

  • 「ダイヤモンドの迷宮」の続編、「シークの憂い」シリーズ第一弾。

    「ダイヤモンドの迷宮」のカリスタ編では毎回しつこく行方不明の末王子・ザフィールの話が出てくるので、いつ見つかるのか期待させておきながら、結局かすりもせずに行方不明のままシリーズ終了。

    そして、ついにザフィール王子登場。

    ヒーローは記憶を失いクセイ王国のザヴィアン王子として生きてきたザフィール王子、傲慢なところはザカリ王・カリク王子そっくり(笑)
    ザヴィアンの葛藤は理解できるが、振り回されるヒロインのライラが気の毒。

全3件中 1 - 3件を表示

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)のKindle版

さまよえる砂漠の王 (ハーレクイン・ロマンス)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする