鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Penny Jordan  松本 果蓮 
  • ハーパーコリンズジャパン (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596132130

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 両親が事故死してから自分を犠牲にし、美しくもわがままな弟妹たちの面倒を見てきたヒロイン。
    それをからかうのは異母妹の異父兄であるヒーロー。

    美しい両親や弟妹に囲まれて育ったせいで自己評価が著しく低いヒロイン。
    弟妹も悪気はないのだが姉に頼りすぎ、ヒロインも甘やかし過ぎ。
    でもそんなヒロインを見つめ守ってくれるヒーローがいて良かった。
    自分の女らしさや魅力に気づき華やいで行くヒロインの姿が素敵。

    1986年。

  • こんな兄弟やだ。
    ヒーローも好きならもっとやり方があるだろうに。
    ヒロインもどうよ⁉️
    自分が兄弟の世話をしなくてはと思うことで自分の存在価値を感じていたかったのかも。

  • ☆4.5
    いつもの昔のペニー
    昔の作品でヒーローのモノローグは全然無いので、ちょっとした様子から推測するしかなかったけど、絶対ヒーローはヒロインに片思いだと思ってニヤニヤしながら読み進めた。でも、鈍~いネガティブヒロインで…そのすれ違いがますますヒーローの焦燥を煽り、それを見て私はほくそ笑む、と。

全3件中 1 - 3件を表示

鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)の作品紹介

6年前に両親が亡くなってから、ベアトリスは夢をあきらめ、美しいがわがままなきょうだいを必死に育ててきた。そして彼らからの、使用人のような扱いに耐えていた。しかしある夜、妹にディナーの給仕をしているところを、富豪のエリオットにからかわれ、彼女はついに耐えられなくなる。きょうだいの中で一人だけ美しくないのが、そんなに悪いこと?屈辱と恥ずかしさから、ベアトリスがキッチンに逃げこんでも、追いかけてきたエリオットは“泣き顔まで醜い”とあざけった。ところが彼女が怒ると“かわいい君”と呼び、唇を奪って……。

鳥かごのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

ツイートする