男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)

  • 10人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Julia Justiss  正岡 桂子 
  • ハーレクイン (2010年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596331090

男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ネッドが好青年すぎて惚れる。
    ヒロインは善良かつどこまでも(現代からみて)普通の感性の持ち主で、そこがとてもよい。
    セアラがもはや聖人。

  • 他所でいい話だというレビューを読んでいたので安心して読めた。「意外な求婚者」「ふさわしき妻は」に登場するネッドがヒーロー。ヒロインはエングルメア侯爵の遠縁にあたる未亡人。
    リージェンシーというのは戦争とその後の帰還兵問題、囲い込み運動など社会問題がいろいろあった時代なのだなぁと今更納得。(普通のリージェンシーでは社交界の話ばかり出てくるので忘れてたよ。)

全2件中 1 - 2件を表示

男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)はこんな本です

男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)のKindle版

男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)のオンデマンド (ペーパーバック)

男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする