壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)

  • 20人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Diana Palmer  山野 紗織 
  • ハーレクイン (2004年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596510600

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)の感想・レビュー・書評

  • ヒーロー兄妹の自己中ぷりに唖然。特に妹はひどい。悪い子ではないのかも知れないけどでも普通なら関わりたくない。けどまぁお話としてはなかなかでした。何だかんだで私、このヒーローの事なかなか好きかも知れない(笑)

  • ダイアナの特徴である病気や事故も無く、ヒーローが直接ヒロインに毒気のある暴言を吐き続けることもないが、きっちりヒロインを傷つけることは忘れない。絶大なファン層を増やしながらもマンネリと評価される鉄板ストーリーの中、ヒーロが早々に改心しヒロインにメロメロになるところにとても惹かれた。いつもは言葉がきつ過ぎてそれを面と向かって言われたら恋も醒めるだろう?と思いながら読んでるんだよね。

  • ヒロインがひどい仕打ちをうけて胸がきりきりするような話がときどき読みたくなるので、これは試し読みのあたりで「はい、ご注文こちらになりまーす!」という感じがたまらず(笑)読んだのだけど、ヒーローが軽く許されるのでそこが不満。あと、シリーズものの一作らしく、作中に登場する事件が解決しないのも不満。

    幼なじみの牧場主ヒーローに恋焦がれるヒロインが、ヒーロー妹に都合よく利用されていて(パーティーの時には料理を作って欲しいから地元に呼び戻されるとか諸々)ナチュラルに人でなし。ヒーローもヒロインを(自分がムラっとしたやつあたりで)ひどく罵倒したわりに、仕事のために恋人のふりをして欲しいとか、おなじくナチュラルに人でなし。
    ヒロインはこの兄妹から離れた方が幸せだと思うが、本人がヒーローといるのが幸せだと思ってるなら止められないよねー。

  • 読みたい

    内容(「BOOK」データベースより)
    ジョディは隣人のアレクサンダー・コッブに、ずっと思いを寄せていた。ある日コッブ家のパーティで、シャンパンを飲みすぎた彼女は、酔った勢いにまかせてアレクサンダーをベッドに誘い、ぴしゃりとはねつけられてしまう。「彼女を二度と僕に近づけるな」激怒した彼が妹に言うのを聞き、ジョディは傷心を抱えてコッブ家を去った―もうアレクサンダーには会わない、と心に決めて。だが二週間後、彼が突然ジョディのオフィスに現れて頼んだ。「僕とつきあっているふりをしてほしい」。

    Man in Control by Diana Palmer

  • 傲慢?冷静?なヒーローに対し、恋する人のために協力をするヒロイン。まずまずの読み応えかな。

    ******************************
    ジョディは隣人のアレクサンダー・コップにずっと思いを寄せていた。ある日、親友でもある彼の妹マージからコップ家のパーティーに招待され、断りきれず参加した。そこでシャンパンを飲みすぎたジョディは酔った勢いにまかせてアレクサンダーを誘い見事にはねつけられてしまった。激怒した彼とマージの会話を偶然聞いてしまったジョディは傷心のままコップ家を去った。だが二週間後、アレクサンダーが突然ジョディの勤める会社に訪れ、彼女にある申し出をしてきた。

  • 舞台:アメリカ・テキサス州・ジェイコブスビル
       アメリカ・テキサス州・ヒューストン

    ダイアナの本国での100冊目♪
    健気なヒロインとちょっと傲慢なヒーロー。まあ、いつものパターンで安心して読めます。
    テキサス州だし、油田持ってるみたいだし、きっとヒーローは熱心な共和党支持者だろうな。

全7件中 1 - 7件を表示

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)を本棚に登録しているひと

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)を本棚に「積読」で登録しているひと

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)はこんな本です

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

壊れた恋心―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする