ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Annette Broadrick  山野 紗織 
  • ハーレクイン (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596511584

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)の感想・レビュー・書評

  • 美女との交際が荒い(酷い)ボスヒーローの尻拭いを5年も秘書として尽くすヒロイン。

  • ヒーローには「四の五の言わずに愛って認めろよ」と言ってあげたいです。
    ヒロインは愛を知ってて、ヒーローが気づいてないってパターン。
    ヒロインの姉夫婦が良い味出してます。
    ボスと秘書物は大好物で、これは結構好きな作品です。

  • 近すぎてみえない隣の住人、って感じでしょうか(^^;)意味不明な感想~(爆)

    ==============================
    ジョディはシカゴ財界の若き経営者ディーンの秘書となり5年たった。仕事中の彼は厳格そのもので笑顔ひとつみせたことがなかった。。その反面、私生活では数々の美女と短い交際を繰り返しながら、その後始末をジョディに押し付けてきた。ある日、ディーンに異変が起きた。それは目下の恋人にふられてしてまったのだった。呆然とするディーンを見かねたジョディはバカンスをとることを勧めたが、なぜか彼女にそのバカンスの地ハワイに同行を命じてきた。

全3件中 1 - 3件を表示

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)の作品紹介

若き経営者にしてシカゴ財界の有力者ディーン・ローガン。それが、秘書ジョディが五年もの間仕えてきた人物だ。仕事中の彼は厳格で笑顔ひとつ見せたことがない。そのくせ、私生活では群がる美女たちと短い交際を繰り返し、しばしばジョディに後始末を押しつけている。わたしのことなんて便利な機械としか思っていないんだわ。彼女はなかばあきらめの境地に達していた。ところが、そんな彼に異変が起きた。目下の恋人にふられたのだ。呆然とする上司を見かねてバカンスをとるよう勧めたところ、ディーンは急に目を輝かせ、彼女にハワイへの同行を命じた。

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)はこんな本です

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

ボスは独身主義 (シルエット・ディザイア)のKindle版

ツイートする