結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)

  • 14人登録
  • 2.91評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : Diana Palmer  氏家 真智子 
  • ハーレクイン (2012年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596515322

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)の感想・レビュー・書評

  • リック・マルケスが結婚してまうなんて、寂しい!
    数々の場面で女性達に優しく胸を貸してくれた彼。ジェイコブズビルで駆け込み寺的な存在のバーバラのカフェを義理母にもつ、孝行息子のロマンス!
    ファンサービス的なお話で、鬼展開は無しです。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2575.html

  • テキサスの恋シリーズ
    リック・マルケスとグウェン。

    ネタバレ感想を読んでたからあまり期待せず読んだから、まぁ軽く読めた。
    思ってたほど悪くもなく、ロマンスシーンはやっぱりドキドキし楽しめた。
    『アリスの』に似てたかも?
    また次作で二人の子供が出てくるシーンを読みたいなw

  • やっとリカルド・マルケス登場。ただの刑事かと思ったら出生の秘密有りでグレイシー・ペンドルトンの誘拐事件に登場したエミリオ・マチャドの14歳の時の息子だった(無理がないか?)ヒロインは同僚だけど訳ありのグェンドリン・キャサウェイ。相変わらず理屈っぽくて、知ってる名前だらけなのが最近うっとうしい。なんか消化不良な感じのストーリーでした。

  • いくらでも物語が広がりそうなのに、ここで終わるのかぁ。

  • アメリカの職場もの連続ドラマみたいでロマ度低め
    あっちこっちで並行してものごとが進んでいて、
    各登場人物の掘り下げは浅め…みたいな。
    せっかくのリック・マルケスなのに。

  • ラブストーリーとはかけ離れ過ぎ!!他作のヒーローやヒロイン、家族の問題等、沢山のキャラクターが登場して、騒がしい。ロマンスかなり少なめ。事件は未解決。せっかくリック君が主役なのに、妻の実家が裕福なことに不満な夫の役で終わっている。。。

  • ついに、リック・マルケス!(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)を本棚に「積読」で登録しているひと

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)はこんな本です

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)のKindle版

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

結婚にとまどって (ハーレクイン・ディザイア)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする