片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)

  • 12人登録
  • 3.83評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 霜月 桂 
  • ハーレクイン (2013年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596515711

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)の感想・レビュー・書評

  • 覚え書き

    コート
    「蔑まれた純情」ヒーロー&ヒロイン、キングストンとシェルビーの息子。
    「裏切られた初恋」ヒロイン、モレーナの兄。



    オダリー
    「純真な歌姫 」ヒーロー&ヒロイン、コールとヘザーの娘。

  • オダリーに想いをよせるコールは、オダリーがオペラ歌手を目指しイタリアに行ったことで、気落ちする。マディに指摘されるのは気に入らない。
    コールに想いを寄せるマディは、彼の言葉に傷つくが、そんな折り、牧場の売却を脅迫まがいに勧める男が…。そんなある日、ジョンにパーティーに誘われて…

    楽しかったけれど、青臭くて背中が痒かったッ!
    パンプキン最凶だったナ
    惜しい。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3051.html

  • 意地悪なライバルが一瞬にして思いやり深い友人に変わるのは無理な設定だとは思うが、ほのぼのとハッピーエンドで終わるホッとする作品。どSなヒーローにウンザリすることも多かったのでこっちの方が気分転換になって好きだなあ。懐かしいカップルの子供達世代のお話。2013.7

  • 良い意味でいつものダイアナ
    ヒーローは苦労無く育った感じの鷹揚でまだまだ子供っぽいカウボーイ
    ツンデレ期間短め。
    ヒーロー両親が蔑まれた純情カップルだったり
    あて馬君達の両親が純真な歌姫カップルだったり
    すっかり子供世代に移って来てる。

全4件中 1 - 4件を表示

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)を本棚に登録しているひと

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)を本棚に「積読」で登録しているひと

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)の作品紹介

亡き父の小さな牧場を継いだマディは、慣れない仕事のせいで、近所の大牧場主コートに迷惑をかけてばかり。コートは女性が思い描く完璧な男だ。長身のうえ、漆黒の髪と官能的な唇の持ち主で、プロ奏者並みにギターがうまい。このところコートは名門の家柄の美しい女性に求愛していたが、結局すげなく断られてしまったという。だからといって、16歳のときから彼に寄せている想いを告白できるはずもなく、マディは相変わらず小娘扱いされたままだった。ところが、どういうわけか、ある日コートからパーティに誘われ、マディは息が止まりそうになった。-超人気作家のテキサス州ブラントビルを舞台にした新作。ヒーローを務めるのは『蔑まれた純情』で結ばれた主人公たちの息子、コート。『裏切られた初恋』では、ヒロインの兄として顔を見せていた彼のロマンス。

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)はこんな本です

片想いのゆくえ (ハーレクイン・ディザイア)のKindle版

ツイートする