おやすみ、リリー

  • 70人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 越前 敏弥 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2017年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596552051

おやすみ、リリーの感想・レビュー・書評

  • 「老犬を見おくる」という帯の言葉に身構えてページを開いたが、予想外に軽妙なやり取りから始まっていて、やだトムだったらトムハでしょ私も入れて!とすっかりテッドとリリーの長い友達のような気持ちですぐにのめり込んだ。
    そこから先も、思っていたのとは全く異なったが、ずっと素敵な物語だった。
    まさか、このお話で何度も吹き出すとは。
    天真爛漫なリリーの魅力的なこと!
    テッドの臆病さや身勝手さには我が身を思い出されて苦しくもなったが(テッドとリリーの関係に、自分と幼い娘が重なりもするので余計に)、ここまで書いてくれたからこそ力のある物語が生まれたのだと思う。
    読み終えて残ったのは、温かくて柔らかな手触りだった。

    (テッドのセクシャリティをウリに(嫌な言い方だが)しない宣伝も良かった。特殊なことではない、当然あるものとして書店に並ぶ時代にそろそろなっていいでしょ!)

全1件中 1 - 1件を表示

おやすみ、リリーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

おやすみ、リリーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おやすみ、リリーを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする