溺愛エクスタシー~天才彫刻家の誘惑~ (ヴァニラ文庫)

  • 21人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 御堂志生
制作 : ユカ 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2014年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596743251

溺愛エクスタシー~天才彫刻家の誘惑~ (ヴァニラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • この手のレーベルでは珍しい現代物ですが、ヒロインはお嬢様の美穂で、ヒーローは美穂の幼馴染みの彫刻家で実は侯爵の爵位を持つ涼ということで、プライベートジェットは出てくるなど、浮き世離れしている感じです。

    涼にされた過去の悪戯でトラウマになっているのに、ロンドンで再会したあとはなんかなし崩しで結婚相手にされている美穂。洋物の18世紀あたりの侯爵様だと違和感はないけど、現代物になるとなんか違和感が・・・。

    兄の貴志もいい当て馬になってくれるのかと思ったら、そうでもないし、妊娠の話もいつ妊娠したんだろう?って疑問が。

    私的にはちょっと残念だったかな?

  • 日本人だけど金髪碧眼で、でも初登場時は新撰組のコスプレしてる謎の人!
    しかしてその正体は!
    女性の身体に触れないと作品が作れない彫刻家でした!あかん!
    ヒロインも流されすぎ。
    D

全2件中 1 - 2件を表示

溺愛エクスタシー~天才彫刻家の誘惑~ (ヴァニラ文庫)はこんな本です

溺愛エクスタシー~天才彫刻家の誘惑~ (ヴァニラ文庫)のKindle版

ツイートする