新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 蜜乃雫
制作 : あしか 望 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2014年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596743268

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 『そうやって一人で勝手に決めつけて結論を出すのは、君の悪い癖だね』って、「お前もやろ!」とツッコんだわ。

  • パンやの娘のリディアがお得意先の侯爵令嬢ロゼリアの身代わりに伯爵セドリックに嫁ぎ、早急な離縁を勝ち取ろうとするも、セドリックと相思相愛になった上に嘘がばれちゃったって感じで進みます。内容的には先が見えるんですけど、最後のリディアの身の上は意外だったかな。

    ロゼリアが相手の男に騙されて、国外に一人っきりだったのが、最後はハッピーになっていたみたいだけど、お嬢様一人が何もなかったんだろうか?って、変なところが気になっちゃいました。

    あと、イラストはデジタルっぽいんですけど、私の好みとは違ってて、それがちょっと残念でした。

全2件中 1 - 2件を表示

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)はこんな本です

新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫)のKindle版

ツイートする