帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 池戸裕子
制作 : 坂本 あきら 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2014年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596744739

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • マルリカという楽器の名手の貴族エイセルの弟子のシェリー。
    憧れていた相手から求婚されたのに、その答えを先延ばしにしちゃいます。

    エイセルは実は王の子だったということで、小さい頃厭われて養子に出されていたのに王の都合で呼び戻され、王子に戻るのを断るつもりで王宮に行ったら、記憶喪失になってシェリーのことをきれいさっぱり忘れ、王子に戻るのを嫌がっていたことも忘れちゃいます。

    シェリー以外はエイセルの記憶が戻らない方をのぞみ、エイセルもツライ過去を思い出したくないというし、シェリーは八方ふさがりになっちゃいます。最初はどうにか記憶を取り戻そうとしてるのですが、結局はエイセルの将来のために身をひきます。このあたり、シェリーがかわいそうになります。

    その後はエイセルがシェリーを見つけ出し、記憶が戻り、あとがきにもあるように最後のエイセルの台詞はいいものです。

    ただ、結局記憶を取り戻しても王子のままでいますし、当て馬だったレダが一転、二人を祝福し出したのがちょっと気になりました。あんなに嫌な思い出だったのを思い出したはずですし、レダも嘘をついてまでエイセルが欲しかったのなら、ちょっとあっさりしすぎでは?って思いました。

    あと、イラストがあんまり好きじゃない坂本あきらさんでした。
    表紙はまだいいのですが、中のイラストがイマイチ。
    まあ、他の本当に×なときよりはマシでしたけどね。

全1件中 1 - 1件を表示

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)を本棚に登録しているひと

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)はこんな本です

帰ってきた王子と忘れられた令嬢~指先が奏でる淫らな調べ~ (ヴァニラ文庫)のKindle版

ツイートする