邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Lynne Graham  漆原 麗 
  • ハーレクイン (2004年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596800299

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • アラビアの花嫁 -華麗なる転身 1
    危険すぎる契約 -華麗なる転身 2
    愛なきハネムーン -華麗なる転身 3
    に続く、長編。
    前の作品を読んでいないと、中盤からわらら横槍を入れてくる姉達を邪魔に感じるので、ご注意。
    復讐に燃えながらも、天然ヒロインを相手についついほだされ、復讐を忘れ、愛を認めたくないけれど溺愛してしまう情熱的な地中海男子を堪能してください。
    鬼度は低。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4249.html

  • 「華麗なる転身」シリーズ4。
    末っ子ケリーがヒロイン。

    リン・グレアムさんらしい話。
    姉妹作は未読だけど、まぁどないか読めた(笑)
    復讐ものみたいだけど、ヒーローがずっとヒロインにメロメロのデレデレだから全然ドロドロしてなかった。
    少しヒロインのお子ちゃま?世間知らずのお嬢様?天真爛漫といえばいいのかな?自己中に見えるところが、少しイライラしたかなぁ(笑)
    ま!それもラストでは可愛く見えたから良いかw
    三人のお姉さんたちとの絡みが面白かった!姉妹作も絶対読もう!

    1「アラビアの花嫁」フレディ
    2「危険すぎる契約」ミスティ
    3「愛なきハネムーン」イオーネ

  • ヒーローは婚約者だったヒロインの家族の策略にはまり、5年間もの長い間牢獄で過ごした。冤罪が晴れいよいよ自由の身になった今、彼の心にはヒロインとヒロインの家族への復讐があった。
    ヒロインはあまりにもハンサムで素敵なヒーローに結婚を申し込まれたことが信じられなかった。だから義理の姉の言葉を信じたのだ。「彼は私と寝てるわよ」
    お互いを信じられず、5年後に再会した2人は・・

    とても面白い作品です。
    リングレアムの「華麗なる転身」シリーズの完結編です。
    奔放に生きた母キャリーから生まれた4人の女性の話です。
    自分を騙したと思っているヒロインに復讐しようとするのですが、すぐに誤解は解け、その後ヒーローヒロインにまっしぐら、でれでれです。ヒロインの義理の家族たちにはきっちり復讐してますけれど。
    もうちょっとヒロインがしっかりしていれば、彼も苦労は無かったと思うけれど、まあ、そんなヒロインだからいいのかも。
    好きなセリフはたくさんあるけれど
    「僕はどこにも行かないだろう、と思った。復讐したいという思いはいつの間にか消えていた」
    核心ですな。

全3件中 1 - 3件を表示

邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)を本棚に登録しているひと

邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

邪悪な天使―華麗なる転身 (ハーレクインプレゼンツスペシャル)はこんな本です

ツイートする