すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)

  • 19人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Diana Palmer  仁嶋 いずる 
  • ハーレクイン (2010年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596800640

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 「テキサスの恋」シリーズ。ジェイソンとグレイシー。
    前作「涙は愛のために」グローリーの義兄と義姉が主役。だから前作読んでからの方が更に楽しめると思う。ヒーローにも秘密があるが、ヒロインの秘密の方が印象的。つかヒーローの周りみんな秘密ばかり(笑)
    ヒーローがいつもの鬼畜系じゃなかったのも新鮮だった。ただ義理でも兄妹の様にずっと暮らしてきたんならもう少し兄妹の禁断的みたいな?関係を持ってはいけない壁?が期待した半分でもほしかったかも。血が繋がってないから最初からそこはどうでもよかったんかな?
    今回気になったのはジョン・ブラックホーク(キルレイブンの義弟)とグレーンジとエミリオ・マチャド将軍かなwそれぞれのロマンスが楽しみ。

  • 内容を忘れたので売る前に読もうと思いつつ、、読む気がないまま結局売る事に。

  • 2回も誘拐されるなんて、ちょっとね。

  • ハーレクインで唯一買い続けている作家さん。

  • 「涙は愛のために」のヒロイングローリーの義兄姉・ジェイソンとグレーシーのストーリィ。

    グローリーの子供時代は悲惨だったけど、グレーシーも負けていない……
    ジェイソン、「涙は~」のときはなんて頼りになるお兄さん!と思っていたけど…今回はヘタレすぎ。

    グローリーとキティの対決シーンが読みたかった(笑)
    グローリーとロドリゴ、義姉が誘拐されている最中にバレエ観劇というのは、ちょっと……

全5件中 1 - 5件を表示

すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)はこんな本です

すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)のオンデマンド (ペーパーバック)

すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)のオンデマンド (ペーパーバック)

すれ違いの告白 (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)のKindle版

ツイートする