純白の奇跡―クリスマス・ストーリー2006 (クリスマス・ストーリー (2006))

  • 13人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Betty Neels  Nicola Cornick  松本 果蓮  麻生 りえ 
  • ハーレクイン (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596808226

純白の奇跡―クリスマス・ストーリー2006 (クリスマス・ストーリー (2006))の感想・レビュー・書評

  • 『聖夜には薔薇を』
    ベティ・ニールズ作品はけっこう好きだけど、まったりとしすぎてモタモタ感があったと思う。
    まぁ、しかし、ラストの衝撃で思わずツッコミ入れたけどねw
    『ぼくの心の中にはずっときみがいたんだよ』
    しかし、この時ヒーロー16歳。ヒロイン5歳。
    Σ( ̄ロ ̄lll)ロリコンにもほどがある!!(爆笑)
    16歳の男の子が5歳の女児に心惹かれるって・・・ナイだろう(爆笑)
    大人になってからのこの年の差はありだけど。
    衝撃だったわぁwww

    『恋を忘れた公爵』
    うん・・・トラウマに引きずられてる情けないヒーロー、ってとこかなw

  • 『聖夜には薔薇を』
    ベティ ニールズ
    短編ではなく、いつもの作品より長めの二段組み198ページ
    とくに大きな山場があるわけでもなく、いつも以上に年上の彼の暖かな視線を感じる、まったりした展開となっております。婚約者の登場も、いつものように意地悪な女性ではなく、サバサバしたいい人だった。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3499.html

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:933.7||N
    資料ID:50600807

  • ①「聖夜には薔薇を」ベティ・ニールズ お得意のドクターもの。今回はオランダ人。悪役の美女も大奮闘。しかしいまいち。
    ②「恋を忘れた公爵」ニコラ・コーニック 「読書会の秘密」のスピンオフ。

全4件中 1 - 4件を表示

純白の奇跡―クリスマス・ストーリー2006 (クリスマス・ストーリー (2006))を本棚に登録しているひと

純白の奇跡―クリスマス・ストーリー2006 (クリスマス・ストーリー (2006))を本棚に「積読」で登録しているひと

純白の奇跡―クリスマス・ストーリー2006 (クリスマス・ストーリー (2006))はこんな本です

ツイートする