プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)

  • 10人登録
  • 2.43評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Nalini Singh  清水 由貴子 
  • ハーレクイン (2006年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596822055

プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)の感想・レビュー・書評

  • 確かに、ヒーローがヒロインの日記を読まなければ、二人の関係が深まることはなかっただろう。

    けどやっぱり、日記を読むのはダメ、絶対。

    そして、日記を人目に付く場所に置きっぱなしにしておくのもダメ、絶対w
    だからそういう点ではヒロインの自業自得とも言えるw

  • ワイナリーに滞在中のヒーローとワイナリーデザイナーのヒロインの話。
    ちょっと期待し過ぎたみたい。これは続きものなのかな?半端に終わってる。
    残念な気持ちもあるけど、ヒロインの日記は良かったと思う。最低な事だけどヒーローが言うようにあの切っ掛けがなかったら二人は進まなかったと思うから。

  • シルエットアシュトンズの中の1作。内気なヒロインの日記を内緒で読んでしまい、誘惑に走るヒーロー。つかの間の関係しか考えていなくて誘惑だけのヒーローに最初は好感持てなかった。
    ヒーローが嫉妬から独占欲をあらわにして、ヒロインを強烈に求める場面に文庫のN・シンらしさの片鱗がみえて楽しかった。

全3件中 1 - 3件を表示

プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)を本棚に登録しているひと

プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プルメリアの誘惑 (シルエット・アシュトンズ)はこんな本です

ツイートする