プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)

  • 13人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Nora Roberts  堀内 静子 
  • ハーレクイン (2002年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596910400

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 異文化すぎたのと、話の展開がころころ変わってしまってノーラロバーツにしては少し読みにくかった。

  • ジャキール王国で、王とアメリカの元人気女優のフィービとの間に生まれたプリンセス・エイドリアン。
    ハーレムの中、父親である王が母を虐待するのを見て育ったエイドリアンは、父への復讐を決意するようになった。



    ノーラの本読んでると、色んなタイプは出てくるけど、ノーラ本人がすごく情熱的で率直なタイプなんだろうなと思う。
    ヒーローもヒロインも、ぶつかり合ったとしても結局話し合うもんね。
    わたしなら内にこもって、何も話さないでただ「出てって」って言うような場面でも、どの本読んでもみんなしゃべるもんな。
    逃げ出したとしても、固く内にこもるタイプっていないんだよな。
    怒鳴り合って、セックスにもつれ込むパターン多し。

    この本もそう。
    愛する母親が虐待されてるのを見て育ったら、もちっと警戒心が強くなってもおかしくない…と思うけど、きっと運命の相手ならその警戒心も薄れるもんなんでしょう。ですよねー。話進まないもんねー。

    わたしは重い話は辛いので、これは辛い物語。
    愛情深いお母さんが、どんどん失われていくのを見ているのは辛い。

    前半なので☆3。

全2件中 1 - 2件を表示

ノーラ・ロバーツの作品一覧

ノーラ・ロバーツの作品ランキング・新刊情報

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)はこんな本です

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)のハードカバー

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)のハードカバー

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)のペーパーバック

ツイートする