戦慄 (MIRA文庫)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Erica Spindler  平江 まゆみ 
  • ハーレクイン (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (598ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596910486

戦慄 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 初のエリカスピンドラー‼️大変面白うございましたm(_ _)m丁度良いミステリでした(o^^o)他のも読んでみよかと思ってました^_^
    どんでん返しやそれに伴う伏線の張り方とか…(>_<)ガチで好みでしたm(_ _)m

  • 誘拐された過去を持つ女流作家の近辺で起こる連続殺人事件。
    虐待が原因の多重人格を扱って面白かった。
    脇役もバラエティーに富んで 読み応えあり。

全2件中 1 - 2件を表示

戦慄 (MIRA文庫)の作品紹介

最初に襲ってきたのは、目がくらむほどの熱い痛みだった。骨が切断されるおぞましい音がして、白い流しが赤く染まった…。幼いころの血塗られた記憶に苛まれながら、アンナは素性を隠して作家の道を歩みはじめていた。しかし、ある少女からのファンレターをきっかけに、穏やかだった日常はにわかに蝕まれていく。無邪気な手紙は、本当の恐怖の始まりだった。人気作家エリカ・スピンドラーが鮮烈に描く、愛と狂気の深淵。戦慄のサイコ・サスペンス。

戦慄 (MIRA文庫)はこんな本です

ツイートする