流れついた紋章 (MIRA文庫)

  • 11人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Elaine Coffman  後藤 美香 
  • ハーレクイン (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596911681

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

流れついた紋章 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • ハイランダーもののヒストリカルってこともあって、読んでみた(ハイランダー&ヒストリカル、大好き人間)
    本当になかなか良かった!!
    .............(あらすじ)..............................................................
    1740年スコットランド、ハイランド地方。
    ある夜、一隻の船が座礁し、美しい半裸の娘が海岸に打ち上げられていた。
    その女は高貴な雰囲気を漂わせるが、記憶喪失を主張する。
    仕方無くその女性の身柄をあずかり保護下に置いたスコットランドのモンリー伯爵は、政略結婚の婚約者がいながらも、この身元不明の女に強く惹かれていた。

    女は必死で頭のいい伯爵の質問を切り抜けていた.......なぜなら、自らの素性を明かすことは、彼女にとっての身の破滅を意味していたから.......。
    ......................................................................................................
    ヒーローのモンリー伯爵の名前が偶然にもジェイミーなんで、アウトランダーシリーズのジェイミーを思い浮かべちゃった!
    このヒーローもなかなか格好良くて、屈強で寡黙で鋭い眼で観察し、行動は素早い.......他の作家の作品と展開が似ているところも有ったけど、久しぶりに胸がキューとなれたお話でした

  • 1740年スコットランド、ハイランド地方。ある夜、一隻の船が座礁し、美しい半裸の娘が海岸に打ちあげられた。高貴な雰囲気を漂わせ、フランス訛で話す彼女は、モンリー伯爵の保護下に置かれた。寝食をともにするうち、互いの魅力に抗うすべもなく二人は急激に惹かれあう。それでも娘は、記憶喪失を装いつづけた。みずからの素性を明かすことは、彼女にとって身の破滅を意味していた。

全2件中 1 - 2件を表示

流れついた紋章 (MIRA文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

流れついた紋章 (MIRA文庫)のKindle版

流れついた紋章 (MIRA文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする