白い雪の誓い (MIRA文庫)

  • 24人登録
  • 3.42評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Nora Roberts  Susan Wiggs  Candace Camp  矢吹 由梨子  杉山 志保 
  • ハーレクイン (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596912015

白い雪の誓い (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノーラ・ロバーツ マクレガー家シリーズ
    「一七七三年の聖夜」 収録

  • [more]マクレガーの家系図と作品タイトルあり。ヒロインは未亡人。<br /><br />キャンプの話はパンハンドルの牧場に料理人兼雑用係として住み込む貧乏ヒロイン。妻子を亡くした口下手牧場主+子持ち未亡人。<br /><br />『ミスター・シンデレラ』はタイトルまんま。ボランティアに熱心な新聞記者+新聞社のオーナー兼編集長。<br /><br /><blockquote>内容(「BOOK」データベースより)<br />戦いを何より憎むアランナと、正義のためなら身を捧げることも厭わない屈強の戦士イアン・マクレガー。18世紀の聖なる夜に、二人の愛は奇跡を起こすのか…?ノーラ・ロバーツの『マクレガー家シリーズ』より『一七七三年の聖夜』、荒涼としたテキサスを舞台にキャンディス・キャンプが描く名作ヒストリカル『愛という名の贈り物』、人気急上昇中のスーザン・ウィッグスによるおとぎ話のようなコンテンポラリー作品『ミスター・シンデレラ』を収録。</blockquote>

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    戦いを何より憎むアランナと、正義のためなら身を捧げることも厭わない屈強の戦士イアン・マクレガー。18世紀の聖なる夜に、二人の愛は奇跡を起こすのか…?ノーラ・ロバーツの『マクレガー家シリーズ』より『一七七三年の聖夜』、荒涼としたテキサスを舞台にキャンディス・キャンプが描く名作ヒストリカル『愛という名の贈り物』、人気急上昇中のスーザン・ウィッグスによるおとぎ話のようなコンテンポラリー作品『ミスター・シンデレラ』を収録。

    イアン・マクレガーのぶっきらぼうも、ダニエル・マッケンジーの無愛想も、そうそう、この時代の男たちの特徴よねと思えるすごさ。
    単にいやなやつなんだけどね。ダイアナ・パーマーが描くともっと意地悪で素直になるまで時間がかかるけど、愛に対して素直になるのはいいことです。それもクリスマスの魔法?
    唯一のコンテンポラリーのミスター・シンデレラ。えっとそのままそれでいいのという感もありますが、このページ数じゃしょうがないかしらと思うのでありました。

    In from the Cold by Nora Roberts
    Tumbleweed Christmas by Candace Camp
    Cinderfella by Susan Wiggs

  • キャンディス・キャンプ目当てで買ったけど、思いのほかノーラ・ロバーツが面白かった。
    ノーラ・ロバーツは何冊か読んで私の好みとちょっとずれてるので余り読んでないけど「1773年の聖夜」は面白かった。
    多分彼女のヒストリカルが初めて。マクレガー家シリーズ・・ちょっとチェックしようかな?
    キャンディス・キャンプの「愛という名の贈り物」は未亡人と雇い主の話。アーリーアメリカンをイメージして読んでみた。細やかな描写が好き。
    スーザン・ウィッグス「ミスター・シンデレラ」は私好みではないのでパラ見程度。

  • クリスマスのラブストーリー。「1773年の聖夜」ノーラ・ロバーツ、「愛という名の贈り物」キャンディス・キャンプ、「ミスター・シンデレラ」スーザン・ウィッグス

全5件中 1 - 5件を表示

ノーラ・ロバーツの作品一覧

ノーラ・ロバーツの作品ランキング・新刊情報

ツイートする