愛と赦しのはざまで (MIRA文庫)

  • 13人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Sharon Sala  葉月 悦子 
  • ハーレクイン (2008年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (470ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596912855

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リサ・マリー・ラ...
エリザベス ロー...
キャンディス・キ...
ビバリー バート...
有効な右矢印 無効な右矢印

愛と赦しのはざまで (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 図書館の本

    あらすじ
    内容(「BOOK」データベースより)
    テレビリポーターのジャニュアリーは、ある連続誘拐事件の謎を追っていた。手がかりは“罪びと”と名乗る奇妙な男。彼は地獄から甦った体験をもとに布教活動をしているという。そんなある日、ジャニュアリーは仕事で訪れた殺害現場で“罪びと”との関連性に気づいた。そのとき不意に彼女は腕をつかまれ、懐かしい声を耳にした。「ミス・デリーナ、君はここに入っちゃいけないんだ。わかってるだろう」ベン・ノース―去年はずみでキスを交わした、魅惑的な敏腕刑事だ。胸のざわめきを押し殺し、ジャニュアリーは彼と向きあった。

    カルト?とか思ったんですが、しっかりサスペンスでした。
    わたしはクリスチャンではないので、この怖さがわかりきっているかどうかは疑問符がつきますが、ほんとうに鳥肌物でした。
    名前、ねぇ。
    ダンスのシーンが好きでした。

    The chosen by Sharon Sala

  • キリスト経について、勉強不足なので
    ちょっと理解できない所もありました・・・。
    あと、ラストも私の頭では???

全3件中 1 - 3件を表示

愛と赦しのはざまで (MIRA文庫)はこんな本です

愛と赦しのはざまで (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする