白昼の闇 (MIRA文庫)

  • 14人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Alex Kava  駒月 雅子 
  • ハーレクイン (2008年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (510ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596913005

白昼の闇 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 期待していなかった分意外に面白かった。上院議員がそこまで悪いことをするかなと思ったが日本でも韓国でも国会議員が悪いことをするのであるんだな。

  • 場面転換が多くてわかりにくい。私にとってはヒロインもヒーロー?も感情移入しやすいキャラじゃなくて話に入り込みにくかった。最後に近づいてやっと殺し屋と呆けた?お父さんの会話が良かった。隣人の老女がいい味だしてるんだけど、ヒロインとの絆がなぜ、どうやって生まれたのかがわからず、どうしてそこまてしてかれるのかがわかりにくい。2012.10

  • おもしろかったんだけど、なんだろうなぁ?いまいち入り込めない感じ。私利私欲の殺人だからかな。やっぱり『マギー・オデールシリーズ』がいいなぁ。でも、本当に廃棄物がエネルギーになるんだとしたら、怖いもの無しだと思う。あと、サブリナの隣人の老女と殺し屋は格好良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

白昼の闇 (MIRA文庫)はこんな本です

白昼の闇 (MIRA文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

白昼の闇 (MIRA文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする