秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)

  • 31人登録
  • 3.79評価
    • (3)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Candace Camp  佐野 晶 
  • ハーレクイン (2010年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596913982

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伯爵ヒーローx地味ヒロイン

    ヒロインを傷つけないよう、忍耐強く我慢してくれていたヒーローが
    彼女の名誉のために結婚を申し出てくれたのに
    もし愛がないならそんな結婚は嫌とか、わがままじゃないかね?
    ヒーローの勇気ある行動やヒロインを守る言葉に対して
    ヒロインのグチグチ悩み続ける石頭加減がもやもやしました。

    そんなことより冒頭と最後で仄めかされる
    フランチェスカとロックフォード公爵の恋の行方の方が気になる!

  • 3.5
    文末を体言止めっぽく名詞や形容詞で終わらせる文が多くてちょっとイラっとする。
    コンスタンスはいい子だし、頭もいいんだけど、ドミニク相手だと随分流されやすいな。
    それにしてもなんでこんなタイトルになったんだろう。

  • ☆4.5 私の好きな悶々とするヒーローではないのに、ここ1、2年のキャンディス・キャンプでは一番おもしろかったかも。
    ミステリ要素は無く超ベタな展開だったけど、応援したくなるヒロインで、恋にときめいたり、すれ違いに胸を痛めたり、共感して一緒に楽しめた。その分、ヒーローの影は薄かったけど。嫌味のないさわやかヒーローだったし余計に。
    どっちかっていうと、縁結びをする伯爵未亡人に思いを寄せてると思われる公爵の方が存在感はあった。ストイックで尊大な感じなところも、長いこと思いを寄せていることも超ツボ。そんな彼がたまに思慕を覗かせるところがたまらない~♪ 伯爵未亡人はおばちゃんではなく、多分30才過ぎくらいのキュートで、わがままなところも憎めないような魅力的な女性なので、このもどかしい恋の続きが楽しみ!!

  • 伯爵未亡人と公爵の気紛れな賭けからはじまったお話である。ターゲットの冴えないヒロインが花開き恋におちた相手が予想と違い慌てる伯爵未亡人だったが・・・。ヒーローが心優しい青年でヒロインを大切にする姿は読んでて心温まる展開だった。ヒロインの恋敵の女とそのママンが酷い奴らだったなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

キャンディス・キャンプの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キャンディス キ...
キャンディス・キ...
キャンディス キ...
キャンディス・キ...
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘密のコテージ―伯爵夫人の縁結び〈1〉 (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする