希望への旅人―危険を愛する男たち〈8〉 (MIRA文庫)

  • 16人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Suzanne Brockmann  安倍 杏子 
  • ハーレクイン (2010年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596914064

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リサ・マリー ラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

希望への旅人―危険を愛する男たち〈8〉 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • SEALヒーローx牧場主ヒロイン

    ラッキーたちアルファ隊員3人がかりで見張ってても
    易々とミッションをクリアするヒーローすごい!
    ロマンス部分はいまいちだったけど、
    ストーリーはおもしろかった。

  • H:ミッチ
    記憶喪失もの。
    前作で焼却したトリプルXは何だったの?
    記憶が戻った後、ヒロインに説明した内容はSEALとしての守秘義務に違反します(笑)。
    C+

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    目を開けたとき、男はひどい頭痛をおぼえて見知らぬシェルターのベッドに横たわっていた。だが鏡を見た瞬間、痛みは消え去った。自分の顔に見覚えがなかったのだ。周囲の人々がミッシュと呼ぶこの男は、頭に銃弾の痕があり、見るからに危険そうな顔つきをしている。いったいおれは何者なんだ?彼は所持品を手がかりにしてある牧場にたどり着いた。雇い入れてくれた支配人レベッカは愛らしい顔に彼への信頼を浮かべている。しかし彼には―ブーツの中に拳銃と札束を隠し持っていた男には、彼女に惹かれる資格さえなくて…。

    記憶喪失。そして抱えている任務。わかっちゃいるけど無理が多いなぁと言う感じ。馬に乗れないのに手入れができるか。できるよなぁ、とかいろいろ突っ込みどころ満載ですが面白かった。
    結局キャラクター設定なんだよね、ほんと。
    記憶喪失の謎解きがもっと書いて欲しかったなぁ。
    女性のほうから言い寄るパターンも珍しくて◎でした。

    Identity : Unknown by Suzanne Brockmann

全3件中 1 - 3件を表示

希望への旅人―危険を愛する男たち〈8〉 (MIRA文庫)はこんな本です

希望への旅人―危険を愛する男たち〈8〉 (MIRA文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

希望への旅人―危険を愛する男たち〈8〉 (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする