オハーリー家の物語〈1〉ミスティーモーニング (MIRA文庫)

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Nora Roberts  立花 奈緒 
  • ハーレクイン (2010年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596914132

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ノーラ ロバーツ
ノーラ・ロバーツ
有効な右矢印 無効な右矢印

オハーリー家の物語〈1〉ミスティーモーニング (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • オーハリー家は4部作
    一話目は、次女アビー。もとレーサーの夫の伝記を書くために彼女の家に滞在することになるが、上辺だけの用意した言葉は彼に通用しない。鋭い彼の追求で過去と対峙しなければならなくなるという展開。
    彼の追求は鬼要素ありですが、家族愛ありの良いロマです。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3625.html

  • 三つ子それぞれの物語になるのでしょうか。

  • 〈オハーリー家の物語 1〉2人の子供と農場で暮らすヒロインは未亡人。ヒロインの亡き夫の伝記を書くためにやってきた作家ヒーロー。
    どこかで読んだことあるような展開なんだが ハマってしまった。
    語らずとも理解する人達もいるのだ。ヒーローの偏見の目が真実を知り彼女を理解するとともに2人は心も身体も結ばれていく。
    2人の子供達の愛くるしさがヒロインの境遇を支えているし 元夫のスポンサーだった人物もその支え(金銭面ね)の1つだと感じた。
    それにしても一度も姿を見せない義母の存在悪が大きいね。

    このシリーズはオハーリー家の三つ子姉妹と長男からなる四兄妹のお話。ヒロインは双子の真ん中なのだ。
    この一家の結束は流浪の民ともいえる芸人の両親が中心だが とてもユニークな設定である。

全3件中 1 - 3件を表示

ノーラ・ロバーツの作品一覧

ノーラ・ロバーツの作品ランキング・新刊情報

オハーリー家の物語〈1〉ミスティーモーニング (MIRA文庫)はこんな本です

ツイートする