気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)

  • 29人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Candace Camp  佐野 晶 
  • ハーレクイン (2010年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596914408

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • カランドラ思った以上に箱入りだな。
    終わり良ければ、ではあるが、しかしなんというか、胸糞要素が多いシリーズだ。

  • 展開は読めるけど、こういう状況はドキドキするよね(笑)また勘違いが...

  • 次はフランチェスカ本人の恋模様かしら?

  • 最終作の序章と言う感じ。ヒーローちょっと影薄かったので☆3.5。
    冷静沈着な公爵も段々余裕がなくなってきたみたい。最後にフランチェスカが「女性不信になった公爵に私が花嫁を見つけてあげなきゃ」と決心する。次作ではそれを逆手にとって公爵がフランチェスカを攻め落とすのか、愛が通じないジレンマに爆発するのか…楽しみ。

    それにしても、ダフネが策略を巡らさなければ公爵とフランチェスカは結婚していて、妹が死ぬ前に救いの手を差し伸べてあげられたかもしれなかったんだよな…と思うとダフネの罪は重いな。

  • 〈伯爵夫人の縁結び 3〉ロックフォード公爵の妹ヒロイン。伯爵ヒーロー。ヒロインの一途な想いがなんとも切ない感じだが ヒーローのやろうとした事は悪いけど 彼の性格の良さも表面に出てて良かったよ。あのクソ意地悪い姉と対照的。にしても長く深い因縁だなぁ。
    シリーズタイトルにある伯爵夫人とヒロインの兄との過去の出来事がとうとう判明しはじめて そちらの方がドキドキした。それにしましても あんな酷い姉をもったヒーローが哀れでなぁ・・・。

全5件中 1 - 5件を表示

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)のKindle版

気まぐれなワルツ―伯爵夫人の縁結び〈3〉 (MIRA文庫)のコミック

ツイートする