盗まれし季節の誓い 下―フェアリー・プリンセス (MIRA文庫 JK 2-4)

  • 26人登録
  • 4.25評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 宮崎 真紀 
  • ハーパーコリンズ・ジャパン (2012年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596915238

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

盗まれし季節の誓い 下―フェアリー・プリンセス (MIRA文庫 JK 2-4)の感想・レビュー・書評

  • 前作『夢迷宮への片道切符』でミーガンが着けたはずの決着はまだついていなかった。
    滅びに直面しながらも、状況を理解できていない妖精族は、第三勢力のアイアン族の意図通り互いに争い始めた。妖精界を危機から救うため、ミーガンとアッシュは再び困難な冒険に旅立つこととなる。
    彼らの活躍により、妖精族の争いは一旦休止となったが、ミーガンとアッシュの行った選択は二人にとって過酷な結果をもたらすことになる。

    ケットシーのグリマルキンは今作でもミーガンの保護者である。誠に猫らしいやり方で、影に日向にミーガンを守護し続けるグリマルキンは猫好きの私にとってアイドルである。

  • 〈フェアリープリンセス〉2作目

  • 女の子ってほんとに影のある王子に弱いよねぇ。

  • 登場人物の成長にあわせて、ストーリーもよりシビア。
    退屈せずに一気に読了。現代らしい訳も◎。
    なぜMira文庫?かつ上下巻?の疑問は残る。

全4件中 1 - 4件を表示

盗まれし季節の誓い 下―フェアリー・プリンセス (MIRA文庫 JK 2-4)はこんな本です

盗まれし季節の誓い 下―フェアリー・プリンセス (MIRA文庫 JK 2-4)のKindle版

ツイートする