隣人は切ない嘘をつく (MIRA文庫)

  • 13人登録
  • 3.63評価
    • (0)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 西江 璃子 
  • ハーレクイン (2013年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596915689

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キャサリン コー...
有効な右矢印 無効な右矢印

隣人は切ない嘘をつく (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • シリーズ1作目がいつの間にか配信されていたので購入。
    化かし合いのローガンとペッパー。
    2作目以降既読なので、前半の引きこもりコミュ障ペッパーが凄い違和感で面白い。
    ジリジリ進むところとダイナミックに展開するところとがあるのがいいよね。

    それにしてもロディとペッパーの兄妹はセクシーだな。

  • Love Undercoverシリーズ1作目。
    原題「Run the Risk」。タイトルは皆ヒーローの名前にひっかけており、今回のヒーローは刑事のローガン・リスク。
    囮捜査のためある事件の関係者ロディの妹、ペッパーの隣人になったローガン。ロディの情報を聞き出したいがためペッパーに近づこうとするが、地味な服に身を包んだ彼女はなかなか心を開いてくれない……。

    この作者さんのヒロインは勝ち気で大胆な女性が多いが、なかでもペッパーは飛び抜けて破天荒で向こう見ず。男共の言うことには耳を貸さず、元の姿に戻ったとたん、奔放でセクシー全開。自分の身内なら御免被りたいが、物語の中ではなんともチャーミング。ヒーローもマッチョなハンサムで財産も有り仕事でも有能、完璧な男だが、案外繊細で思いやりが深い。
    簡単に性行為になだれ込みながら心を許せない、それを盾にお互いをだましあわなければならないふたり。
    主人公たち、犯人、警察内部、それぞれの騙し騙されが最後まで繰り返される。
    意味合いを付けたホットシーンをふんだんに盛り込みつつ、映画のような激しいアクション満載、とお楽しみ盛りだくさんのシリーズ。
    そして次作に続くキャラクターたちの伏線、脇を固めるひとりひとりも魅力的だ。
    本人たちも物語の中で言っていたけれど、悪役の死があっけなくはあったので星ひとつ減。でも面白かった!

  • 名前も本性も隠し身を潜めて生きるペッパーを誘惑してくるローガン。実は殺人を目撃して逃げ回っている彼女の兄ロディを追う刑事だった。ローガンを愛してしまったペッパーがその正体を知った時、兄を追う警察や悪人の目を自分に向けさせるためにこれまでの地味な姿を捨てた彼女の姿に衝撃を受けるローガン。その変身ぶりはなかなかのもの。一転してペッパーに振り回されるローガンが可笑しい。登場人物に関していくつものどんでん返しがあって次のリースの物語に続いて終わる。再読2014.9

  • ペッパーに男の魅力をふりまき近づく隣人ローガン。
    彼に惹かれてしまうペッパーには秘密が…。
    絶対に身体に触れないで…。
    そしてローガンも、親友を殺した男の手がかりを追っていることを彼女に告げることはできず…

    セクシーないい男なのだが、もう少し後半のロマンスや事件に捻りが欲しかった。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3470.html

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)

    ペッパーが全身に熱い視線を感じてふと顔を上げると、窓辺に彼がいた。2週間前に越してきた隣人ローガン―罪深いほど魅力的な彼が、なぜ地味な私に興味をもったの?ペッパーはある事情から姿も名前も変え、この古びたアパートメントで息を潜めて暮らしてきた。だがローガンと他愛もない会話を交わし、ささやかな食卓を囲むようになってから、もっと多くを望むようになってしまった。身も心も…彼とつながりたい。ローガンの誘惑にまさに陥落しようとしていたペッパーは、まだ知らなかった。彼もまた正体を隠していることを。

    ロディもリースももう1つ恋物語が続きそうです。
    ペッパーの性格も前半後半結構違ったけど、違和感がないのは作者の力量か。
    ダッシュもかわいいし、シリーズ物になるといいなぁ。

    Run the risk by Lori Foster

  • お互い身分を隠し秘密の生活をおくる隣人同士。意識しあう隣人同士のロマンスは密かにすすむはずだろうと考えたヒロインは計算違いをしてたようで 過去からは逃れられるはずはなく・・・。変身後のヒロインが別人すぎてヒーロー共々男性陣が驚愕しつつも彼女の度胸と威勢のよさにのまれてて笑た。オラオラ 誰が裏切り者なんだ? と 判断つくまで唸りながら読んでた。

全6件中 1 - 6件を表示

隣人は切ない嘘をつく (MIRA文庫)の作品紹介

ペッパーが全身に熱い視線を感じてふと顔を上げると、窓辺に彼がいた。2週間前に越してきた隣人ローガン-罪深いほど魅力的な彼が、なぜ地味な私に興味をもったの?ペッパーはある事情から姿も名前も変え、この古びたアパートメントで息を潜めて暮らしてきた。だがローガンと他愛もない会話を交わし、ささやかな食卓を囲むようになってから、もっと多くを望むようになってしまった。身も心も…彼とつながりたい。ローガンの誘惑にまさに陥落しようとしていたペッパーは、まだ知らなかった。彼もまた正体を隠していることを。

隣人は切ない嘘をつく (MIRA文庫)はこんな本です

隣人は切ない嘘をつく (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする