幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 山本 やよい 
  • ハーレクイン (2015年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596916327

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 主人公双方の心理描写がたっぷりあるので読みやすかった。サスペンス要素もしっかりしてたし、ラブシーンの織り込まれかたも自然。最後、ヒロインの辛さをヒーローが身をもって体験するのもイイ。復縁もの結構好きかも。

全1件中 1 - 1件を表示

幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)の作品紹介

グレースは6年前に別れた元夫レイと、今では友達付き合いをしている。だがそれは表向き。この6年グレースが恋と無縁だったのは、いまだに彼を忘れられないからだ。かたや元麻薬捜査官で女性遍歴の絶えないレイは、別れた後も2度の再婚と離婚をくり返し、グレースのこともさして気にかける風でもない。ただ別れた当時の話だけは、お互い露骨に避けていた。そんなある日、グレースは朝のジョギング中、一人の男が殺されるのを目撃してしまう。こちらに気づいた犯人に追われ、本能的に向かった先はもちろんレイのもとだったが……。

幾度もの季節を重ね (MIRA文庫)はこんな本です

ツイートする