たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 兒嶋 みなこ 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2016年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596916778

たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「月をくれた伯爵」のスピンオフ。
    株が好きな妹エレノアの物語です。
    とはいえ、父親名義でこつこつ貯めたお金それで自立を試みるものの、父親本人でなければ引き出せない事実に打ちひしがれ、結婚するしかない方向に物語が進みます。
    話のつながりはないので単品で楽しめます。
    物語のテイストは、軽快でコミカル。ストーリーそものものよりは、朗らかな二人の掛け合いを楽しむものです。
    やたらと怪我が多い二人を心配しつつ、笑ってしまった。
    あらすじなど下記
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5349.html

  • 『月をくれた伯爵』のヒロインの妹が主人公。H/Hともにお互いの利害が一致するため大急ぎで結婚してから愛し合うようになるまでのお話。(とはいってもヒーロー伯爵は初めからメロメロです)ふたりの会話のやりとりは軽快で楽しい!でも今まで読んだことのあるジュリア・クイン作品より、心理描写が少なく会話が多すぎるように感じました。終盤の事件もサラッと解決してしまい、『えっ!もう終わり?』とちょっと物足りない感じ。あと、ちょこちょこでてくるいとこの子ジュディスがかわいいです。

  • エリーとチャールズ
    会話劇が楽しい

全3件中 1 - 3件を表示

ジュリア・クインの作品一覧

ジュリア・クインの作品ランキング・新刊情報

たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)の作品紹介

牧師の娘エレノアは窮地に陥っていた。父親と二人で暮らす家に冷酷な継母がやってきて、今すぐ夫を見つけて家を出ろと迫ってきたのだ。そんなときエレノアの前に文字どおり“降って”きたのは、放蕩者として悪名高い伯爵チャールズ。泥酔して木から落ちたところを介抱してあげたのだが、驚くべきことに彼は突然エレノアに求婚してきた。じつは伯爵も、二週間以内に妻を娶らなければ遺産を失うという窮地にあり、エレノアは契約結婚の相手として申し分ないという。愛のない求婚に困惑しながらも、ほかに残された道はなく……。

たそがれに恋した伯爵 (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする