伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)

  • 4人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Elizabeth Boyle  富永 佐知子 
  • ハーパーコリンズジャパン (2017年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (510ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596917027

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハリエットとロクスリー
    長いわりにはひたすらモヤッとしたまま終わる。
    序盤かなりゆっくり展開。時間軸が前後するのがあんまり効果的でないような。。
    ハリエット度胸あるのはいいけど軽率な感じがなぁ…

全1件中 1 - 1件を表示

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)の作品紹介

準男爵の娘ハリエット・ハサウェイは一夜にして、この世の喜びと絶望のすべてを味わった。出会ったときから運命を感じた幼馴染み、ロクスリー伯爵とついに愛を確かめ合った直後、彼はハリエットの前から忽然と姿を消したのだ。恋心も名誉も、結婚するチャンスさえも奪われた彼女は、8カ月後、ロンドンの舞踏会でロクスリーと再会する。自分がいるはずだった伯爵の隣には、裕福で完璧なレディが婚約者として寄り添っていた。それでも彼のそばにいたいと願うハリエットは、伯爵家の伝統だという“花嫁候補試験”の存在を知り……。

伯爵と日陰に咲くレディ (MIRA文庫)のKindle版

ツイートする