シャーロットの冒険 (ハーレクイン文庫)

  • 32人登録
  • 3.53評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : Deborah Simmons  石川 園枝 
  • ハーレクイン (2005年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596930026

シャーロットの冒険 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 伯爵ヒーローx牧師の娘ヒロイン

    保護者が立場を忘れる系。
    予定どおりに日々を過ごす厳格な伯爵が
    ヒロインの為に予定を変更してはイライラするの楽しい。

  • 「最後の子爵」ジェーンの美人の姉シャーロットとウィクリフ伯爵マクシミリアンのはなし。
    シャーロットが無邪気であざとい!そして生命力あるというかさすが逞しいというか。
    シャーロットにコロコロ翻弄されるマクシミリアンは面白おかしい。わりとヘタレ。

  • ヒロイン・シャーロットの奔放さと、不本意ながらもそれに釣られて自分らしさを保てないヒーロー・ウィクリフ。
    やっぱりこのカップルはいい( ̄m ̄〃)
    嫌々ながら面倒を見てあげているつもりの年上ヒーローが、年端も行かないヒロインにいつの間にか魅せられていく....その過程が
    d(^0^)b グッ!

  • コミカルでテンポがよく、読みやすい。
    素朴だがお転婆なヒロインに几帳面なヒーローが振り回されるさまがほほえましく、楽しい。
    だけどやっぱり、「悪魔と乙女」でもそうだったけれど流血沙汰があるのが惜しい。
    当時の文化に詳しくないので、その当時の倫理観がどうだったのかはわからないけれど、
    現代の私からみればヒーローもヒロインも重大な犯罪を犯している。
    なのにそのことについて何の葛藤もなく、幸福な家庭を築いているところがどうにも釈然としない。

    コミカルでハッピーな物語なら、下手に血を流させず、とことんハッピーに描いてほしかった。

全4件中 1 - 4件を表示

シャーロットの冒険 (ハーレクイン文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャーロットの冒険 (ハーレクイン文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

シャーロットの冒険 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

ツイートする