ハーレムの花嫁 (ハーレクイン文庫)

  • 26人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Anne Herries  沢田 純 
  • ハーレクイン (2005年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596930057

ハーレムの花嫁 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • イギリス貴族の娘のヒロインは、航海の途中海賊に襲われオスマン帝国のハーレムに売り飛ばされる。

    ヒロインがなかなか無鉄砲で直情的なので
    この状況とその立場でそれは…と思ってしまった。
    そういうところもヒーローにとっては魅力だったかもしれないけど強情すぎる。
    ヒロインも人を使ったり使役する立場の人間で
    ずいぶん恵まれているのにな。
    エンディング、結局ハーレムに残ると決めたヒロインの友人はどうなったんだ…。

    2002年。

  • こういう世界のお話は、好きです。が、じだいせっていを現代にしてあったらもっと感情移入できたかも。

  • イングランド貴族の娘エレナとオスマン帝国最高権力者(スルタン)のスレイマンのハーレムロマンス。
    エレナは、航海の途中で海賊に襲われ、スレイマンのハーレムに売り飛ばされる。
    そこで、愛妃のファティマの妨害を受けつつ、2人は愛を育む。
    俺様なヒーローだったが、イスラムちっくな雰囲気で異国情緒を味わえたのでヨシとする。

  • こういう世界、大好き。

  • まさかあんなエンディングを迎えるとは思いませんでした。素敵すぎます。やっぱり、恋愛物はハッピーエンドじゃないと!
    読んでいて幸せな気持ちになれる作品でした。

  • お気に入りの作品。

全6件中 1 - 6件を表示

アン・ヘリスの作品一覧

アン・ヘリスの作品ランキング・新刊情報

ハーレムの花嫁 (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする