ひそやかなロマンス (ハーレクイン文庫)

  • 10人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
制作 : Mallory Rush  シュカート ゆう子 
  • ハーレクイン (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596930316

ひそやかなロマンス (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「コンピューターで結婚相手を探すなんて、いんちき商売です」グレアム・ルファージが経営する会社に、挑戦状ともとれる痛烈な批判の手紙が届いた―入会申込書つきで。書類を見て、グレアムは驚いた。手紙の主のクレアという女性は何から何まで僕の理想だ。グレアムは彼女に架空の男性を紹介し、その男になりすましてメールでデートを楽しむことにした。予想以上に二人の相性はぴったりで、恋はいっきに燃え上がる。だが思いが募るほど、グレアムの苦悩は深まる一方だった。クレアに会いたい。でも、この顔を見たら彼女は…。

    嘘はイクナイ! って感じ。<br>
    ずっと一緒に生きていきたいと思うなら、決定的な嘘をつくのは許されない行為だと思う。その点でヒーローはマイナス。しかも勝手にヒロインと愛し合うことを決めているし、強引過ぎ。まあ、ヒロインのほうも会った途端にセックスアピールを感じているので、どっちもどっちであるけど。<br>
    ヒロインの「真の愛とは人を許すこと」というのは立派だし、結局は惚れてしまえば、ということだろうけど、やはり因果応報、ヒーローにはなにかしらの報いを受けて欲しかった。ビルボードで愛を告白するとか、プレゼント攻勢などのように、いかにも金持ちの考えそうなことではなく。真摯に許しを請い、そして愛を得て欲しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

ひそやかなロマンス (ハーレクイン文庫)はこんな本です

ひそやかなロマンス (ハーレクイン文庫)のKindle版

ひそやかなロマンス (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする