ダイヤモンド・ガール (ハーレクイン文庫)

  • 24人登録
  • 3.07評価
    • (3)
    • (0)
    • (8)
    • (1)
    • (2)
  • 5レビュー
制作 : Diana Palmer  島田 早紀 
  • ハーレクイン (2008年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596931542

ダイヤモンド・ガール (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 妙に気に入ってしまった作品。
    ヒロインは冴えない見かけの秘書。自分のボスに恋をしているが、ボスはブルネット美人に夢中。
    ボスの兄は、ブルネット美人が財産狙いなんじゃないかと心配して一計を案じる。
    それがヒロインを魅力的にして、弟を誘惑させるという作戦。
    その作戦にまんまとはまったボス。
    しかし、策士策に溺れるとはまさにこの事。兄もヒロインに惹かれてしまうのである。
    ヒロインも理性ではボスが好きなんだけど、無意識に兄に惹かれてて・・・
    ボスは兄にコンプレックスがあるから、ヒロインにちょっかい出すし、ブルネット美人は実は金持ちで良い子だったから引き離す必要はないし・・・と途中錯綜気味。
    兄の過去とか、ヒロインのコンプレックスなど切ない気持ちにもさせられる。
    そこを乗り越えて情熱的に愛し合う二人にホッとする。
    弟カップルも上手くいきそうだし、読んでて楽しい作品でした。

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    「君のために僕はあることを思いついたんだよ、シンデレラ」犬猿の仲であるリーガンの言葉に、ケナは耳を疑った。弟のデニーを誘惑して、財産目当ての美女から遠ざけてほしい。そのために君を魅惑的な女性に磨きあげてみせる、と彼は言う。確かに、ケナが上司のデニーに密かな恋心を抱いて2年になる。そろそろ“仕事一筋のさえない秘書”から脱却しなければ…。ケナは決死の覚悟でリーガンの申し出を受けた。弟とは正反対のリーガン―荒削りな魅力を放つ傲慢な彼に、心を奪われることになるとは夢にも思わずに。

    ダイヤモンドガールというよりシンデレラガールか紫の上かっていう、きれいにされていく女性がケナでした。
    男のほうが女性の髪形や服に審美眼が効くようになるのってこの手のタイプの男性はないんじゃないかと思いつつ、まいっか、ダイアナ・パーマーの描くヒーローはどこか屈折しているものね、とも思う。
    リーガンの両親のロマンスもどこかに作品ありそうな気がした。

    Diamond girl by Diana Palmer

  • Diamond girl
    上司のデニーに密かに片思いしていたケナだが、犬猿の仲であるリーガンから、魅惑的な女性に磨き上げるので弟から財産目当ての美女を遠ざけてほしい、と言われる。
    しかし、弟とは正反対の傲慢な彼に心を奪われて…という話。

  • 「君のために僕はあることを思いついたんだよ、シンデレラ」犬猿の仲であるリーガンの言葉に、ケナは耳を疑った。弟のデニーを誘惑して、財産目当ての美女から遠ざけてほしい。そのために君を魅惑的な女性に磨きあげてみせる、と彼は言う。確かに、ケナが上司のデニーに密かな恋心を抱いて2年になる。そろそろ“仕事一筋のさえない秘書”から脱却しなければ…。ケナは決死の覚悟でリーガンの申し出を受けた。弟とは正反対のリーガン―荒削りな魅力を放つ傲慢な彼に、心を奪われることになるとは夢にも思わずに。

    初対面の時からヒーローがヒロインに興味を懐いていたことは丸わかり、で、ヒーローは亡き妻や子が障害になって素直になれないし、ヒロインは長らくヒーロー弟に片思いだしで、なんとも込み入った関係。それがヒーローのヒロインに対する辛辣な態度に繋がっているんだろうけど、ヒーローは大人気なさ過ぎ。しかもいきなりキスしてみたりとヒロインを惑わすし。ヒロインのほうもつきあってみればヒーローはいい人だとかで、ヒーロー弟のことなんかどうでも良くなっちゃうし。<br>
    当て馬にされたヒーロー弟とヒーロー弟の恋人がかわいそうだ。

  • *「君のために僕はあることを思いついたんだよ、シンデレラ」
    犬猿の仲であるリーガンの言葉に、ケナは耳を疑った。
    弟のデニーを誘惑して、財産目当ての美女から遠ざけてほしい。
    そのために君を魅惑的な女性に磨き上げてみせる、と彼は言う。
    確かに、ケナが上司のデニーに密かな恋心を抱いて2年になる。
    そろそろ“仕事一筋のさえない秘書”から脱却しなければ・・・・・。
    ケナは決死の覚悟でリーガンの申し出を受けた。
    弟とは正反対のリーガン---荒削りな魅力を放つ傲慢な彼に、
    心を奪われることになるとは夢にも思わずに。

    **ヒーローはヒロインを魅力的にして弟を誘惑しようと
    するのだが・・・だんだんヒーローはヒロインに惹かれて
    行く様子に「策士策におぼれる」って思ってしまいました。

    ★オススメ作品です!!!

全5件中 1 - 5件を表示

ダイヤモンド・ガール (ハーレクイン文庫)はこんな本です

ダイヤモンド・ガール (ハーレクイン文庫)の文庫

ダイヤモンド・ガール (ハーレクイン文庫)のKindle版

ツイートする