君は僕を愛してる (ハーレクイン文庫)

  • 16人登録
  • 2.58評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
  • 6レビュー
制作 : Lori Foster  和香 ちか子 
  • ハーレクイン (2008年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596931566

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ ハワード
リサ・マリー・ラ...
ローリー フォス...
リサ・マリー ラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

君は僕を愛してる (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 好きな作家さんだったけど、この作品にはびっくり。
    友達から借りたときに「好みが分かれるよ」とは言われたけど、私は苦手でした。
    途中まではおもしろかったんですが、ヒロインが我儘というか変人?女ムツゴロウなの?というくらい動物を拾ってくる。誰も拾いたくないようなぶさいくな(ぶさかわな?)仔達を・・・
    ヒーローはなんで彼女が好きなのかが最後までわからなかった。
    やまもなく、おちもなく。
    最終的な感想は「ペットは2匹まで!」

  • 自分が設計した家に住むセーラを愛してしまった建築家のギャビン。思ったより激しい気性をしていた彼女に彼は益々惹かれていくが、動物保護センターで働く彼女は次々と厄介な動物たちを連れてきて……
    ゴーイングマイウェイのヒロインを愛してしまったヒーローに同情、そして最後まで愛を貫く我慢強さに尊敬。このドタバタは当事者にはとさぞかし大変なことだろうが、読んでいる方は面白い。家や家族の様子、動物たちが鮮やかに目に浮かぶ。特に個性あふれる動物たちが最後に大活躍するところは痛快。
    このドタバタをうるさいと思うひとはダメかもしれないが、生き生きと色鮮やかなストーリー展開で、読後は爽やか。動物好きな方は一層楽しめるのでは。

  • ローリ・フォスターらしくものすご~く尽くすヒーロー。
    きっとアメリカ女性の理想のファンタジーなんだろうな。
    ドタバタ、ほのぼの、セクシーが1冊にぎゅっと詰まってて楽しめる。

  • ヒロインがヒーローの元カノを追いかけるシーンからスタート。
    ヒロインの婚約者がベッドにヒーローの元カノを連れ込んだのが原因。
    婚約者はすぐに家を出ていき、元婚約者となり、ヒロインとヒーローとの同居生活がスタート。
    なんだかとってもややこしい。
    でも、ヒーローもヒロインも相手がいる頃から、お互いを思っていたらしい。

    ヒーローはカッコ良くて、優しくて、ステキだな~。
    ペットに優しいし、好かれるのも高ポイント!

  • 建築家のギャヴィンにとって、顧客のセーラは特別な存在だった。いつか彼女も、ギャヴィンこそ運命の人だと気づくと信じていた。ところがセーラは、経済的な事情で家を手放すと言い出した。僕が彼女の―未来の花嫁のために設計した家だというのに!最善の解決方法はこうだ。僕がルームメイトになって家賃を払う。ともに暮らして自分に目を向けさせたら、そっと愛を告げるのだ。一方のセーラは、ギャヴィンの申し出に動揺を隠せなかった。同居なんてしたら、私のひそかな願望を見抜かれてしまうわ!彼ほどすてきな人に、私が相手にされるはずないのに…。

    ヒーローの猪突猛進ぶりが楽しい。お互いに惹かれあっているのに、とまどろっこしいところが面白い。ヒロインが連れてくる動物たちが切なくヒロインの心情が伝わってくる。

  • 世界のどこを探したって、こんな男性はいないだろうギャヴィン。こんな男性がもしいたとしたら、女は絶対に放っておかない。彼の優しさと熱さには切なさを覚えた。しかしどうにもヒロインに感情移入が出来なかった。これでは単なる自分の事しか考えていない淋しがり愛されたがりの女性だ。ギャヴィンがセーラをここまで一途に思う理由がいまいち解らない。色々と肩透かしを食らった気分。

全6件中 1 - 6件を表示

君は僕を愛してる (ハーレクイン文庫)はこんな本です

君は僕を愛してる (ハーレクイン文庫)のKindle版

ツイートする