魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)

  • 10人登録
  • 2.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
  • 1レビュー
制作 : Helen Bianchin  植田 登紀子 
  • ハーレクイン (2008年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596931900

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 3週間前に亡くなった父が、多額の借金を遺していた…。寝耳に水の知らせに途方に暮れていたサマンサだったが、せめてもの気分転換にと叔母に強く誘われ、旅に出ることにした。連れていかれた先は、シドニーの高級住宅街にある豪華な邸宅。あまりの優雅さに目を奪われていたとき、屋敷の主が姿を現した。アレックス・ニコラオス!父がお金を借りていた大富豪だわ。黒い瞳のギリシア人は彼女を書斎に招き、衝撃の事実を告げる。生前、君のお父さんは約束した―借金の形に大事な娘を託すと。返済が無理なら今すぐ僕と結婚し、僕の子供を産んでもらおう。

    傲慢とか、強引とか、利己的とか、超越した最低のヒーロー。<br>
    さすがに今どき人身売買はないだろうと奥付を見たら1986年の作品で、二十三年前ならそういう設定もありだったのかも。せめて先に一目惚れシーンでもあればマシだった。<br>
    そしてヒロインも唯々諾々と従う必要性が感じられなくて違和感。養わなければならない人でもいるならともかく、そうじゃないなら脅迫されたと警察に駆け込むくらいのことはしても良さそう。だいたい親の借金の返済義務は子供にはないと思うのだが、オーストラリアでは違うのか。

全1件中 1 - 1件を表示

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)を本棚に登録しているひと

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)のハードカバー

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)のペーパーバック

魅惑の独裁者 (ハーレクイン文庫)のペーパーバック

ツイートする